生ガキ-2

今年2回目の生ガキです。

暖かくなってきたので、スーパーの店頭に生食用の生ガキが並ぶのも、この先わずかかも。ということで、値段的にも折り合いが付いたので買ってきました。

大粒です。昨日と今日の2回に分けていただきました。

昨夜は生で食べたので、今日は火を通そうかな。焼いてもいいし、鍋もいい、天ぷらにしてもおいしそうなんて考えていたけれど、せっかくの生食用なので、やはりそのままいただくことに。

パッケージには、播磨灘産、採取海域は岡山県瀬戸内市邑久町虫明とある。

虫明ってどこだろうとGoogleMapで確認すると、見事なリアス海岸。三重県の伊勢志摩の風景とよく似た写真も載っている。伊勢志摩にも的矢ガキの産地として知られる的矢湾がありますが、リアス海岸はきっとカキの養殖地に適しているのでしょう。

こんなふうに、食べ物の来し方を思いながらいただくのも、また面白かったりします。

もちろん、フードマイレージ(食料輸送距離)が小さい方がいいのは百も承知ですが(目指せ、地産地消)。

3年前にも生ガキのことを書いていました。→「生ガキ

2022年3月15日(火曜)

〇体重 49.9 〇BMI 18.9 〇体脂肪率 27.3

■朝

豆乳、野菜ジュース

■お昼

サンドイッチ(カンパーニュ2枚。フリルレタス、トマト)、ミネストローネ(タマネギ、ニンジン、カボチャ、カリフラワー、金時豆、カットトマト)、カボチャサラダ(ラディッシュの葉)、伊予柑

ミネストローネとカボチャのサラダはこれで終了

■お八つ

コーヒー、飴

■夕飯

雑穀入りご飯100グラム、味噌汁(サツマイモ、切り干し大根、エノキダケ、油揚げ)、生ガキ(キュウリ)、ニラの卵焼き、根菜の煮物(ゴボウ、ニンジン、タケノコ、コンニャク、タマネギ天、昆布)、伊予柑

カキはよく洗い、レモン果汁とケチャップをかけていただきます

2022年3月16日(水曜)

〇体重 50.1 〇BMI 19.0 〇体脂肪率 27.8

■朝

豆乳、野菜ジュース

■お昼

ラーメン(ネギ、メンマ、かまぼこ)、アヒージョ(シイタケ、ちりめん、エビ。ニンニクオイル)、生ガキ、伊予柑

■お八つ

コーヒー、飴

■夕飯

雑穀入りご飯、味噌汁(カボチャ、切り干し大根、エノキダケ、ネギ、卵)、赤ガレイの塩焼き(アスパラガス)、根菜の煮物、ほうれん草のおひたし(塩昆布、クルミ)、はっさく

生ガレイ、淡白で美味。皮が破れちゃったけど

ブログ村ブログパーツ

ランキングに参加中です。
にほんブログ村 病気ブログ 肺がんへ

にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

フォローする

コメント

  1. tonton より:

    生牡蠣、羨ましいです(笑)
    私も牡蠣大好きで、先日魚屋さんでカラ付きの生牡蠣を売ってて、買おうかどうか迷い、しばしその前をウロウロ(笑)結局いいお値段だったので諦めました(涙)
    邑久町の牡蠣は大きいですよね〜。生協の冷凍カキフライは邑久町産で、すごく大きくて食べ応えがあります。
    そうですね、Rの付く月も、もうすぐ終わり。我が家も明日は牡蠣にしようっと(笑)

    • クロエサト より:

      tontonさん、こんにちは。

      昨夜コメントをくださったすぐ後に地震が来たんですよね。そちらは大丈夫でしたか。広範囲で停電もあったようで心配しておりました。

      邑久町のカキですが、有名なんでしょうか。全く知りませんでした(恥)。大きくておいしくて食べ応えがありました。
      カキフライもいいですね。私はフライが面倒で天ぷらにしていたのですが、どちらも何年も食べていません。何か俄然食べたくなってきました(笑)。
      tonton家では今日どんなカキ料理が出るのでしょう(笑)。