夜の東山植物園へ行ってきた

名古屋市の東山動植物園は、大まかにいって西側が動物園、東側が植物園になっています。

この時期、植物園ではさまざまな桜(100種1000本)が咲いて「桜の回廊フェスティバル」(3月19日〜4月10日)を開催中。

さらに、今年は初めて「宵の八重桜さんぽ」(4月2日〜10日)が行われることに。夜の動物園(ナイトズー)は以前行ったことがあるけれど、夜の植物園は未体験。昨日行ってきました。

東山動植物園には出入り口が3カ所ありますが、正門(動物園側)を使うことが多く、星が丘門(植物園側)から入るのは始めて

午後4時過ぎ、門を入ってトンネルを抜けると、空気が変わって別世界に入ったよう。植物園に来るのは30年ぶりくらい。動植物園の入園料は大人500

植物園には、温室や白川郷から移した合掌造りの家、日本庭園、池、水車、竹林、お花畑などがあります。こちらは水車。池には散り始めた桜の花びらが浮いていました

復元された温室「東洋一の水晶宮」

かつて「東洋一の水晶宮」と謳われた大きな温室(重要文化財)。優美な姿です。左端にちらっと写っているのは東山スカイタワー

温室は長らく改装工事が続き、昨年公開されたばかり。長い通路に沿って、テーマごとに分かれた展示室へ入っていきます

右手は竹林。ゆるい坂になっていますが、車椅子で上がっている人も見かけました

坂を登り切ると桜の回廊が。さまざまな種類の桜が植えられており、ほとんどが満開状態。花は種類によって色が異なり、色の濃淡が華やかな印象。ただ、あんまり広くない上、一部しか歩けないように区切られているのがちょっと残念

桜の回廊でテレビの生中継

日が落ちて、桜がライトアップされ、人も増えてきた。ローカルニュースの生中継が始まって、リポーターを大勢の人が取り囲んでいた。今回の夜間開園は、近所の住人が「植物園の夜桜を見たい」と希望したのがきっかけだとか。明日以降、人出はもっと増えるかも

帰り道の竹林もライトアップされていた。照明って見慣れた風景に魔法をかけます

温室は内部に照明が設置され、温室自体が発光しているようで、幻想的な美しさ。池をはさんだ対岸に大勢のアマチュアカメラマンが三脚を立てていました。奥は東山スカイタワー

8.6km、1万2000歩きました

4月5日〜「ヘルスケア」歩行データ(自宅から自宅まで)

  • 距離 8.6km
  • 歩数 12,260歩
  • 歩行速度 6.2㎞/h
  • 歩行両脚支持時間 26.2%
  • 歩幅 87㎝
  • 歩行非対称性 13.5%
  • 上がった階数 14階

ゆるゆるとたくさん歩きました。気持ちよかった。

歩行非対称性は低いほどいいとされており、13.5%は高すぎ。飛び抜けて高くなっている時間帯(理由は不明)があったので、それに引っ張られたのだと思います。

2022年4月5日(火曜)

〇体重 50.4 〇BMI 191 〇体脂肪率 27.4

■朝

豆乳、野菜ジュース

■お昼

天ぷらうどん(乾麺70グラム。かき揚げ、ネギ、かまぼこ)、根菜の煮物(ゴボウ、タケノコ、ニンジン、コンニャク、ゴボウ天、昆布)、キムチ納豆(ネギ)、不知火

かき揚げはまとめて揚げておいたもの

■お八つ

■夕飯

エビ炒飯、小籠包、酸辣湯スープ、杏仁豆腐

※帰りに星が丘テラスへ寄りました。「桜の回廊フェスティバル」のチラシのクーポンを使うと、食事の割引が受けられるので、久々に上海湯包小館へ。うまく撮れずに見た目がひどい。それに味も以前はもっとおいしいと思ったんだけど……

2022年4月6日(水曜)

〇体重 50.0 〇BMI 18.9 〇体脂肪率 27.3

■朝

豆乳、野菜ジュース

■お昼

カップ麺(ネギ)、根菜の煮物、キムチ納豆(ネギ)、サラダ(ブロッコリー、ラディッシュ)、不知火

ブロッコリーはレンジで蒸し、マヨネーズとからし、豆乳を混ぜ合わせたドレッシングをかけました

■お八つ

コーヒー、飴

■夕飯

雑穀入りご飯100グラム、スープ(ワカメ、人参、エノキダケ)、麻婆豆腐(豆腐半丁、シメジ、タケノコ、ネギ、ホタテ)、叩きキュウリ(人参)、はっさく

キュウリは、創味シャンタン、豆板醤、ゴマ油を混ぜた袋に入れて味を馴染ませています。ごまをかけるのを忘れた

ブログ村ブログパーツ

ランキングに参加中です。
にほんブログ村 病気ブログ 肺がんへ

にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

フォローする

コメント

  1. tonton より:

    すてきなところですね〜。竹林のライトアップって幽玄な雰囲気。温室は建物もすてきですが、夜の写真はほんと幻想的で美しいですね。
    ところで歩行両脚支持時間とか、歩行非対称性って言葉、はじめて聞きました。
    そんなものまで測れるんですね。アップルウォッチですか?私も欲しくなりました(笑)

    • クロエサト より:

      tontonさん、今晩は。
      ライトアップは照明デザイナーが考えに考えて演出したのだろうと思いますが、十二分に堪能させてもらいました。また夜歩きしたくなります(笑)。

      歩行両脚支持時間などは、iPhoneに最初から入っていた「ヘルス」というアプリの項目です。私も初めて知りました。
      私は持っていませんが、Apple Watchとも互換性があるようですよ。