食品続々値上がりの春

インスタントコーヒー値上げ

いつも飲んでいるインスタントコーヒーです(写真右)。

昨年までセールのときは400円くらいで買えたのに、今年に入ってから500円を切らなくなった。コーヒーの取引価格が高騰しているから仕方ないかと思っていたが、数日前、スーパーのチラシに398円(税別)と出ていたものだから、喜び勇んでスーパーへ出かけた。

店頭で商品(写真左)を手にしたところ、微妙な違和感が。しげしげとパッケージを見て気付いた。量が減っている。

内容量が、135グラムだったのが120グラムへ。パッケージ右上の「このお値段で何杯分!」の表示も67杯から60杯に減っていた。

量を減らして値段は据え置き

ネットを見たら、味の素AGFは3月納品分から値上げになっていたようです。→「コーヒー値上げの春 各社3月から実施 価値向上の動きも」(食品新聞 3月1日)

このマキシム、店頭には2袋しか残っていなかった。私と同じように、以前と同じ値段だと喜んで買ったはいいけど、量が少ないことに気付いてがっかりした人も多いのではないでしょうか。

スーパーでは、よく買っている生ラーメンやグレープフルーツジュースも値上がりした。一つ一つは数円程度とわずかだけど、塵も積もれば山となって、毎日の暮らしを圧迫してくる。嫌な春です。

ちなみに、コーヒーはちゃんとドリップして飲んでいた時期もあったが、だんだんと面倒になってインスタントに戻ってしまった。

コーヒーに対するこだわりは全くないので(おいしいコーヒーはほんとにおいしいと思うけど、それを毎日手間暇かけて飲みたいと思うほどの情熱はない)、あんまり家計に響くようになったら、コーヒーはやめてもいいかと思っております。

2022年4月19日(火曜)

〇体重 49.3 〇BMI 18.7 〇体脂肪率 27.2

■朝

豆乳、野菜ジュース

■お昼

焼きビーフン(タマネギ、ニンジン、シメジ、菜花、イカ)、ワンタンスープ(エノキダケ、スナップエンドウ)、甘夏

午後から仕事で出るので、ささっと作れて、お腹にもたれないものをとビーフンを選択。単なる野菜炒めのように見えますが、下にビーフンが埋もれています

■お八つ

ココア

■夕飯

雑穀入りご飯100グラム(梅干し、海苔)、味噌汁(大根、カボチャ、シメジ、油揚げ、卵)、ホタルイカのカルパッチョ(タマネギ、フリルレタス。岩塩、黒胡椒、オリーブオイル)、根菜の煮物(ゴボウ、人参、タケノコ、コンニャク、生姜天、ちくわ、昆布)、甘夏

代わり映えしないけど、お腹が喜ぶメニューです

2022年4月20日(水曜)

〇体重 49.9 〇BMI 18.9 〇体脂肪率 27.3

■朝

豆乳、野菜ジュース

■お昼

雑穀入りご飯、カレー鍋(タマネギ、人参、カボチャ、ナス、シメジ、菜花、かまぼこ、イカ、豆腐半丁)、甘夏

今日も午後から外出。昨日に続いて手間のかからないお昼にしました

■夕飯

チヂミ(小麦粉50グラム、片栗粉10グラム。ニラ、人参、アサリ50グラム。酢醤油、ラー油、ごま)、ワンタンスープ(シメジ、ネギ)、根菜の煮物、甘夏

夜も簡単に。ずっと簡単メニューばっかりですが(でも、好きなものばかり)

ブログ村ブログパーツ

ランキングに参加中です。
にほんブログ村 病気ブログ 肺がんへ

にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

フォローする