カーボロネロ(黒キャベツ)

イタリア原産の結球しないキャベツ

スーパーの地場野菜のコーナーに並んでいました。愛知県産、これだけ入って税込み162円。

「カーボロネロ」なんて変わった名前と思ったら、イタリアの野菜で、イタリア語でカーボロはキャベツ、ネロは黒という意味だそう。

でもキャベツにしては丸くない。結球しない品種なのだそうです。

長さは30〜35㎝。ぱっと見、カリーノケールが細長くなったみたいな形だと思ったら、カリーノケールと同じく「ケール」の仲間でした。

以前カリーノケールについて書いています。→「カリーノケール」「カリーノケール-2

抗酸化力に優れた緑黄色野菜

ネットを見ると、煮たり炒めたりと火を通す料理に向いているとあったが、お昼に生のままサラダにしてみた。

一般的なキャベツより香りや苦味が強いとあったが、千切りにしたせいか、それほどクセがあるようには感じなかった。葉の線維がしっかりしているけれど、生でも食べづらくはない。

ただ、水分が少ないのか、みずみずしい感じはしません。シャキシャキした感じもない。しっかりした歯応えです。

夜、炒めてみた。どうしてか、こっちのほうが味が強く、食感も硬く感じた。大きめにカットしたせいでしょうか。

緑が濃くて、緑黄色野菜を食べているという満足感があります。ケールと同じく抗酸化作用の強い成分(βカロテン、ビタミンE、C)や食物繊維が多く含まれるというのもうれしくなります。

2022年5月5日(木曜)

〇体重 49.5 〇BMI 18.7 〇体脂肪率 26.4

■朝

豆乳、野菜ジュース

■お昼

ラーメン(ネギ、メンマ、かまぼこ)、アヒージョ(シイタケ、ちりめん、ホタテ。ニンニクオイル)、卯の花(干しシイタケ、タマネギ、ニンジン、シメジ、ネギ)、甘夏

アヒージョのシイタケは肉厚

■お八つ

コーヒー、飴

■夕飯

サーモンの漬け丼(酢飯100グラム。サーモン、ごま、セロリの葉)、ニラ玉の吸い物、ゴボウとニンジンのきんぴら(くるみ)、高野豆腐(セロリ)、甘夏

サーモンはワサビ醬油に浸けています

2022年5月6日(金曜)

〇体重 50.4 〇BMI 19.1 〇体脂肪率 27.2

■朝

豆乳、野菜ジュース

■お昼

サンドイッチ(カンパーニュ2枚。フリルレタス、サーモン)、ガスパチョ(トマト、タマネギ、キュウリ、パプリカ、ピーマン、ニンニク、カンパーニュ、オリーブオイル)、サラダ(カーボロネロ、うずら豆、トマト、くるみ。岩塩、黒胡椒、オリーブオイル)、甘夏

サンドイッチ、スモークサーモンは高いのでサーモンの刺身で代用していますが、十分いけます

■お八つ

ココア

■夕飯

雑穀入りご飯100グラム、味噌汁(ワカメ、カボチャ、エノキダケ、ネギ、卵)、野菜炒め(ニンニク、タマネギ、ニンジン、カーボロネロ、シメジ、サーモン、ホタテ)、卯の花、甘夏

ブログ村ブログパーツ

ランキングに参加中です。
にほんブログ村 病気ブログ 肺がんへ

にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

フォローする