粒子線治療と定位放射線治療

肺がんは粒子線治療の公的保険適用外

昨日、ネットにアップされました。東大病院の放射線科医師で膀胱がんサバイバーの中川恵一医師の連載です。→「「粒子線」の保険適用拡大 X線を上回る効果も見逃せない短所」(日刊ゲンダイヘルスケア+ 5月21日)

粒子線治療(陽子線と重粒子線)は長らく自由診療(保険適用外)のため治療費が高額でした。それが2018年に小児がん、前立腺がんなど4つのがんが保険適用に。さらに今年2022年4月、膵臓がんや肝臓がんなど5つが追加された。

でも、肺がんの粒子線治療は保険適用外で、先進医療扱いのまま。まだ安全かつ有用な治療になっていないため、公的医療保険の対象になっていないということです。肺がんでどうしても粒子線治療を受けたかったら、先進医療特約などの民間保険に入っていなければ、実費(約300万円)で払うことになる。そのため粒子線治療の施設では医療ローンの紹介なんかが載っていたりします。

※日本で粒子線治療を受けられる施設一覧(公益財団法人医用原子力技術研究振興財団)

でも、そもそも無理して粒子線治療を受けなくてもいいのではないか。なぜなら、従来からある定位放射線治療(ピンポイント照射。保険適用。私はこれを受けました)でも粒子線治療と同等の治療成績が出ているから、というのが記事の趣旨です。

この話、近藤誠医師の著作でも紹介されていた。

粒子線と定位放射線の治療成績はさほど変わらない

7年前、私が最初の病院で肺がんと診断されたとき、呼吸器内科医に定位放射線治療を受けたいと言ったら、「陽子線治療は?」と勧められた。当時、近藤医師の本で、陽子線も定位放射線も治療成績は同程度だと読んでいたので、高額な陽子線のメリットは感じられないのになぜ勧めるんだろうと疑問に思った。ということを以前、記事にしています。→「2015年8月-5 (12日-2)私、問題患者だったの?-担当医を変えられる

この記事で、陽子線治療を行っている施設は15カ所と書いていますが、現在は19カ所。すごい勢いで増えています。愛知県内の施設も2カ所に増えた。

ちなみに、呼吸器内科医に勧められた名古屋陽子線治療センターへ、私は今、経過観察のために通院しています(名古屋市立大学医学部附属西部医療センターの陽子線治療科)。

※放射線治療について。→国立がん研究センターがん情報サービス「放射線治療の種類

昨日、西区の庄内緑地公園へ行きました。ちょうど雨が上がったばかりで、池沿いの道も木々も芝生広場もしっとりと濡れていた

庄内緑地公園のバラ園。鶴舞公園のバラ園より広い。市内最大級だそうで、面積は4.9ヘクタール、70品種2500本のバラが栽培されているそうです

2022年5月21日(土曜)

〇体重 49.9 〇BMI 18.9 〇体脂肪率 26.8

■朝

豆乳、野菜ジュース

■お昼

ラーメン(ネギ、かまぼこ、メンマ)、焼き野菜(ナス、ニンジン、ピーマン、エリンギ、厚揚げ。甘味噌、ごま)、甘夏

いつもはふにゃふにゃの厚揚げですが、これは固めでしっかりしています

■お八つ

ココア

■夕飯

雑穀入りご飯100グラム、味噌汁(カボチャ、エノキダケ、切り干し大根、小松菜、卵)、サケのマヨネーズ焼き(タマネギ、スティックセニョール、サケ、マヨネーズ、粉チーズ)、根菜の煮物(ゴボウ、ニンジン、タケノコ、コンニャク、チクワ、昆布)、甘夏

こんなにマヨネーズをかけていいのかというくらい、たっぷりかけています

2022年5月22日(日曜)

〇体重 49.6 〇BMI 18.8 〇体脂肪率 25.9

■朝

豆乳、野菜ジュース

■お昼

野菜炒めのせラーメン(ニンニク、タマネギ、ニンジン、キャベツ、シメジ、ピーマン、ネギ、チクワ、ホタテ)、甘夏

しゃきしゃきキャベツが食べたくて作りました

■お八つ

コーヒー、飴

■夕飯

雑穀入りご飯、味噌汁(カボチャ、ナス、エノキダケ、油揚げ)、ブリの照り焼き(ピーマン)、根菜の煮物、レンジ卵(スティックセニョール)、甘夏

ナスの味噌汁、うまし

ブログ村ブログパーツ

ランキングに参加中です。
にほんブログ村 病気ブログ 肺がんへ

にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

フォローする