クラムチャウダーのキッシュ〜タルト型で焼いてみた

キッシュは専用の型を持っていないので、いつもケーキの型で焼いていました。でもケーキ型は大きいため、パイ生地とアパレイユ(卵液)の高さのバランスがあんまり良くない。

かといって、わざわざ高価なキッシュ専用型(高さがある)を買うまでもないような。ということで、キッシュ型に比べて種類の多いタルト型を購入して焼いてみました。

15センチのタルト型で25分

1回で食べきれる量を作りたかったので、タルト型(貝印)は15センチを選択。底が取れるタイプです。

高さはAmazonには3㎝と書いてあったが、説明書は約28mm。少しでも高さのあるものを選んだのに……。念のため、貝印のサイトを見たら28mmとありました。ちゃんとメーカーサイトを確認しないと駄目ですね。

<材料>

冷凍パイシート 長方形1枚、クラムチャウダーの残り(1食分弱)、卵、粉チーズ

<作り方>

・型にオリーブオイルを塗る。パイシートは麺棒で伸ばして型に敷く。フォークで穴を開けておく。

・クラムチャウダーに卵、粉チーズを加えて混ぜる(卵液)。

・型に卵液を流し込んで、200度のオーブンで25分焼く。

・焼き上がり。

<感想>

・型が凸凹しているので、油が塗りにくい。フッ素樹脂加工の型なので油は必要ないかもしれませんが、焼き上がり後、型離れは良いです。

・いつもは30分焼いていますが、型が浅いので25分にしてみました。

・お皿には半分しか盛り付けていませんが、あとで残りの半分もいただきました。これなら一人分のキッシュが手軽に焼けます。

・とはいえ、現在はロシアのウクライナ侵攻による原油高で電気代が高騰。国が節電を呼びかけているのに、オーブンを25分も使い続けるなんて(予熱を入れたらもっと長い)、エコなメニューじゃないかもしれません……。

※以前、ケーキ型で焼きました。

クラムチャウダーのキッシュ
14日に作ったクラムチャウダーでキッシュを焼いてみました。 クラムチャウダーにブロッコリーと卵を足して <材料>

2022年6月23日(木曜)

〇体重 50.3 〇BMI 19.0 〇体脂肪率 26.3

■朝

豆乳、野菜ジュース

■お昼

クラムチャウダーのキッシュ(クラムチャウダーは、タマネギ、ニンジン、キャベツ、エリンギ、水煮大豆、ホタテ、豆乳)、サラダ(フリルレタス、パプリカ)、甘夏

■お八つ

コーヒー、飴。ジャムパイ

※パイシートの切れ端にジャムを包み、キッシュと一緒に焼きました

■夕飯

雑穀入りご飯100グラム、アサリの味噌汁(ネギ)、野菜と厚揚げの炒めもの(ニンニク、タマネギ、ニンジン、小松菜、シメジ、チクワ、厚揚げ)、長芋短冊(卵)、甘夏

ありものの野菜を炒めました

2022年6月24日(金曜)

〇体重 49.5 〇BMI 18.7 〇体脂肪率 26.1

■朝

豆乳、野菜ジュース

■お昼

塩ラーメン(ネギ、かまぼこ、メンマ、ゆで卵)、ベビーコーン、カボチャとタマネギのサラダ(キュウリ)、甘夏

卵、久々にゆでました

■お八つ

コーヒー、飴

■夕飯

雑穀入りご飯、味噌汁(大根、シメジ、小松菜、油揚げ)、カレイの干物、根菜の煮物(ゴボウ、タケノコ、ニンジン、コンニャク、笹かまぼこ、昆布)、マイタケとパプリカのマリネ、甘夏

カレイの盛り付け、頭はどっちだっけ……。正式(?)には右らしいのですが、最近はどちらでもいいみたいです

ブログ村ブログパーツ

ランキングに参加中です。
にほんブログ村 病気ブログ 肺がんへ

にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

フォローする