ライフスタイル改善で80歳でも寿命は延ばせる

少し前ですが、興味深い記事を見つけました。→「生活スタイルの改善による寿命延伸 生活習慣病の多い人ほど効果は高い 80歳以降でも有用」(保健指導リソースガイド 5月16日)

ライフスタイル(食事や運動などの生活習慣)を改善すれば、年を取ってからでも寿命が延びるという喜ばしい内容です。

大阪大学を中心とした研究チームが、40〜79歳の男女4万6000人を対象に生活習慣と死亡時期について調査したデータを分析。阪大の研究報告はこちらです。→「ライフスタイルの改善による寿命延伸効果を評価~多くの生活習慣病を有する人ほど延命効果が高いことが判明~」(大阪大学大学院医学系研究科・医学部 5月11日)

対象が日本人、20年にわたる調査ということで、欧米人対象の調査結果よりも説得力があります。

がんなど複数の生活習慣病がある人ほど効果大

今現在、健康だと思っていても、体に良くない生活を続けていたら複数の病気を次々と発症、寿命も縮まる。だけど、ライフスタイルを改善すれば、いつからでも寿命は伸ばすことができるそうです。

阪大のサイトには、「特に循環器病・ガン・高血圧・糖尿病・腎臓病に代表される主要な生活習慣病を複数合併している人ほど、健康的なライフスタイルへの改善・維持による寿命延伸効果が大きい」とあります。

見直すべき生活習慣8項目

その健康的なライフスタイル(生活習慣)として挙げられたのは8項目。

  • 1. 週7日以上の果物の摂取
  • 2. 週7日以上の生鮮・魚介の摂取
  • 3. 週5日以上の乳製品の摂取
  • 4. 週に1時間以上の運動、または1日30分以上の歩行
  • 5. 適正体重の維持(BMI21.0〜25.0)
  • 6. 適量飲酒(日本酒換算で1日2合以下)
  • 7. 非喫煙および禁煙
  • 8. 1日5.5〜7.4 時間の適正な睡眠時間

うーん、私は3、4、5がダメかも。乳製品は取らないし(豆乳じゃいけない?)、運動はこう暑いと外出もままならないし、BMIはずっと19.0前後でちょっと低い。

特に長生き願望はないけれど、健康寿命が長いのに越したことはない。私はがんサバイバーですが、今後新たに生活習慣病にかかって複合合併にならないためにも、一つの指針にしたいと思います。

2022年7月5日(火曜)

〇体重 49.9 〇BMI 18.9 〇体脂肪率 26.3

■朝

コーンフレーク+豆乳、野菜ジュース

■お昼

カップ麺、冷や奴(貝割れ菜、梅干し)、大根の煮物(コンニャク、がんもどき、チクワ)、ほうれん草のおひたし(塩昆布、クルミ)、甘夏

朝から出ていて帰宅すると午後2時。ストックしてあったカップヌードルのカレー味をかき込みました。数十年ぶりですが、お湯を注ぐ前に謎肉を取り除くのは変わらぬ儀式。あれ、味が変わった? 前はもっとスパイシーでパンチのある味だった気がします(私の味覚が変わったのかも)

■お八つ

コーヒー、飴

■夕飯

チヂミ(小麦粉50グラム、片栗粉10グラム。ニラ1/2把、ニンジン、イカ。酢醤油、ラー油、ごま)、吸い物(ワカメ、エノキダケ、ネギ、かまぼこ)、サラダ(サニーレタス、タマネギ、うずら豆、パプリカ、オリーブ。岩塩、黒胡椒、オリーブオイル)、甘夏

久々のチヂミ。裏返したらフライ返しでぎゅーぎゅーに押さえ付けます

2022年7月6日(水曜)

〇体重 49.9 〇BMI 18.9 〇体脂肪率 26.3

■朝

豆乳、野菜ジュース

■お昼

ざるそば(乾麺80グラム、海苔。ミョウガ、ネギ)、ジャガイモとエビ炒め(貝割れ菜)、ゴボウとニンジンのきんぴら(くるみ)、甘夏

ジャガイモはマジックソルトで炒めました。マジックソルト、万能です

■お八つ

コーヒー、飴

■夕飯

マグロの漬け丼(酢飯100グラム。マグロ、貝割れ菜)、ニラ玉の吸い物、大根の煮物、カボチャとタマネギのサラダ(キュウリ)、甘夏

今日の最高気温は35度。猛暑日再来です(でもクーラーは使わず)。カボチャサラダ作りました。お酢を効かせています

ブログ村ブログパーツ

ランキングに参加中です。
にほんブログ村 病気ブログ 肺がんへ

にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

フォローする