古谷一行、死去〜肺がんと胃がん

俳優の古谷一行が8月27日に亡くなりました。享年78歳。

古谷一行といえば、私にとっては金田一耕助。ぼさぼさ頭で不潔(大量のフケ!)だけど頭脳明晰、笑顔がチャーミングな金田一役が好きでした。テレビ版「失楽園」ですごく生臭い印象になってしまいましたが。

肺がん手術と脳転移、胃がんで胃全摘

訃報記事で、古谷が11年前に肺がんを患っていたことを知った。

2011年10月に肺がんが発覚、翌11月に摘出手術。肺がんの種類やステージはネットでは分かりませんでした。でも肺がんをきっかけに禁煙したそうなので、喫煙が原因の肺がんなら、扁平上皮がんか小細胞がんでしょうか。

3年後の2014年に肺がんの脳転移が見つかるも、放射線治療で完治。

しかし8年後の2020年9月、急性胃潰瘍で入院。その後、時期は分からないけれど、胃がんで胃を全摘。肺がんが胃に転移することはまれなので、おそらく原発性の胃がんだと思われます。

それから抗がん剤治療を受けていたが、治療を中止(副作用がひどかったか)。今年2022年7月には激やせ(体重20キロ減)と報道されるも、徐々に食欲が戻り、体力を付けるためスポーツジムに通うまでに。

しかし体調が悪化し、自ら入院したその日に死去したそうだ(死因は不明とのこと)。

急激にやせたのは、がん末期の悪液質のせいか。また自ら入院したとあるので、最後まで意識ははっきりしていたと思う。

川島なお美との類似点

くしくも「失楽園」で共演した川島なお美(2015年9月、胆管がんで死去)のケースとよく似ています。彼女も激やせしながら、死の1週間前まで舞台に立っていた。

何か因縁めいたものを感じますが、川島なお美は54歳と若くして旅立った。それに対して古谷一行は78歳。

日本人の2人に1人ががんになると言っても、やはりがんは高齢になるほど罹患しやすい。がんは老人病と言われるゆえんです。

私も肺がんだけでおたおたしているのに、今後、年を取るにつれて別のがんの心配もしなきゃならないなんて、がんってつくづく油断のならない病気だと思う次第です。

2022年9月3日(土曜)

〇体重 49.3 〇BMI 18.7 〇体脂肪率 26.3

■朝

豆乳、野菜ジュース

■お昼

冷やし中華(甘酢。キュウリ、貝割れ菜、ニンジン、錦糸卵、カニかまぼこ)、卯の花(おから、タマネギ、ニンジン、干しシイタケ、シメジ、ネギ)、枝豆、イチジク

この夏のラスト冷やし中華になりそうです

■お八つ

コーヒー、飴

■夕飯

雑穀入りご飯100グラム、味噌汁(ワカメ、マイタケ、小松菜、油揚げ)、クリームコロッケとイカリングフライ(フリルレタス)、ゴボウとニンジンのきんぴら(ゴマ、クルミ)、梅干し、海苔、イチジク

フライは冷凍食品。ヒマラヤ岩塩を引いていただきます

2022年9月4日(日曜)

〇体重 49.2 〇BMI 18.6 〇体脂肪率 26.2

■朝

豆乳、野菜ジュース

■お昼

ナスのスパゲティ・ボンゴレロッソ(乾麺80グラム。ニンニク、オリーブオイル)、ガスパチョ(トマト、タマネギ、キュウリ、パプリカ、ピーマン、ニンニク、バゲット、白ワインビネガー、オリーブオイル、塩)、サラダ(フリルレタス、金時豆、パプリカ、カマンベールチーズ、クルミ。岩塩、黒胡椒、オリーブオイル)、イチジク

ナスは1本使用。パスタソースには野菜ジュースとケチャップを足しました。ガスパチョも久々に作った。このメニュー、毎日食べたいくらい好き

■お八つ

コーヒー、飴

■夕飯

雑穀入りご飯、カレー鍋(タマネギ、ニンジン、ナス、マイタケ、小松菜、豆腐、ちくわ、イカ)、ゴボウとニンジンのきんぴら、イチジク

精神的なストレスで食欲なし。でもカレーなら食べられる不思議

ブログ村ブログパーツ

ランキングに参加中です。
にほんブログ村 病気ブログ 肺がんへ

にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

フォローする