「イカロスの墜落のある風景」と「腕を折りし翁」

ブリューゲル「イカロスの墜落のある風景」

ブリューゲルに「イカロスの墜落のある風景」という絵があります。イカロスはギリシア神話の登場人物で、ろうを固めて作った翼で空を飛びますが、父親の忠告を無視して太陽に近づいたため、ろうが溶けて海に墜落してしまう。

ブリューゲルの絵では、近くの海にイカロスが落ちてきたのに、村の住民たちは普段通りに仕事を続け、イカロスには目もくれない。初めてこの絵を見た時、あまりの異様さに目を見張り、頭を殴られたような気がした。

近くで異常なことが起きても、知らない人が苦しんでいても、自分の生活が脅かされない限り、見て見ぬふりをしていられる。不都合なことには目をつぶっていられる。大切なのは日々の暮らしだから……。

国を追われて難民となり、自然災害で家をなくし、劣悪な環境で生活せざるを得ない人々がいる。いることは知っていても、普段はその事実を頭から締め出し、日常の些事に追われるだけ……。「イカロスの墜落のある風景」の村の住人は私自身だと気付いたわけです。

※「イカロスの墜落のある風景」はオリジナル作品が見つかっておらず、現存する2点はブリューゲル作品の模写と伝えられています。

「腕を折る方法」

今年2月、ロシアがウクライナ侵攻を始めてからのロシア国民にも似たようなものを感じた。隣の国で戦争が起きているのに、まるで他人事のように以前と変わりない生活を送り続けている人々。

それが3日前、プーチン大統領がウクライナ侵攻を継続するために部分的動員を発令したとたん、状況は一変して、尻に火が付いた。動員に抗議するデモが各地で起こり、招集されたくないと国外に脱出する男性が急増し、徴兵を免れるために「腕を折る」方法の検索数が伸びたという。

イカロスの墜落は他人事だったのに、当事者になってしまったのですね。

白楽天「新豊の臂(うで)を折りし翁(おきな)」

この「腕を折る」というのを聞いて、白居易(白楽天)の「新豊の臂(うで)を折りし翁(おきな)」を思い出した。

88歳のおじいさんの右肘は折れている。24歳の時、徴兵を逃れるために大きな石で自らの腕を折ったのだ。今でも腕が痛む夜はあるが、後悔はしていない。この年まで生き延びているのを喜んでいる。といったような内容です。

それにしても、白楽天は8〜9世紀の中唐の詩人。徴兵を免除されるために自ら腕を折るというのは、21世紀の今も同じなのかと驚くと同時に、権力者が引き起こした戦争のために国民が犠牲になるのも同じなのかと嘆きたくなったのでした。

2022年9月23日(金曜)

〇体重 49.6 〇BMI 18.8 〇体脂肪率 26.5

■朝

豆乳、野菜ジュース

■お昼

雑穀入りご飯100グラム、カレー鍋(タマネギ、ニンジン、カボチャ、キャベツ、ナス、エノキダケ、小松菜、チクワ、イカ、豆腐半丁)、枝豆、プリンスメロン

今日は台風15号の影響で激しい雨が断続的に降りました。愛知県では初めて東部と西部ともに線状降水帯発生情報が出たくらい。

プリンスメロンは小ぶりなので、半割にしてスプーンですくっていただきました

■お八つ

コーヒー、飴

■夕飯

雑穀入りご飯、吸い物(インスタント。ネギ)、天ぷら(ナス、カボチャ、ブロッコリー、マイタケ)、かき揚げ(タマネギ、ニンジン、ちりめん)、枝豆、プリンスメロン

今日の最高気温は22.6度。涼しいので天ぷらにトライ。かき揚げは4枚余分に揚げて冷凍庫へ

2022年9月24日(土曜)

〇体重 49.7 〇BMI 18.8 〇体脂肪率 26.8

■朝

豆乳、野菜ジュース

■お昼

天ぷらうどん(乾麺80グラム。かき揚げ、ワカメ、ネギ)、アヒージョ(シイタケ、ブロッコリー、ちりめん。ニンニクオイル)、サラダ(金時豆、アボカド、トマト、くるみ。岩塩、黒胡椒、オリーブオイル)、プリンスメロン

かき揚げは昨夜揚げておいたもの

■お八つ

コーヒー、飴

■夕飯

雑穀入りご飯、味噌汁(ワカメ、ナス、エノキダケ、小松菜、卵)、サバの生姜醤油焼き(ピーマン)、サツマイモのレモン煮、レンコンとニンジンのきんぴら(ゴマ)、梅干し、海苔

今日は台風一過でさわやかな秋晴れに。気温も昨日から一転して30度まで上がりました

ブログ村ブログパーツ

にほんブログ村 病気ブログ 肺がんへ

にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

フォローする