豆が好き-12〜紅絞り豆500グラムをほたる火で50分

午前中、紅絞り豆をゆでました。

8月にゆでた金時豆と同じくいんげん豆の一種ですが、金時豆は30分も火を通すとふっくら、ほくほく、ほどけるような食感となるのに比べて、紅絞り豆は30分煮ても、あんまり吸水しないような感じで、固めでシャクシャクした歯触り。

そこで追加で10分、さらにもう10分追加でゆでてみたけれど、食感は変わらず。豆の組織が密で、ぎゅっと凝縮されている感じです。

これがきっと紅絞り豆の個性なんですね。結構好きです。

ゆで方はいつもと同じ。前の晩から水に漬けておいて、翌日そのまま火にかけ、一度水を取り替えてから、ごく弱火で50分加熱しました。

紅絞り豆の乾燥豆は250グラム×2袋ゆでました。ゆで上がると左のように大きくなりますが、色合いは全体的に茶色っぽくなります。

500グラムゆでると、この小ぶりの容器に12個分。冷凍庫にコンパクトに収まります。今日はゆでただけで食べなかったので、また順次、サラダに使っていきます。

翌日(30日)の夜、サラダに入れました。トマトやブロッコリーともよく合います。

31日お昼にもサラダ。これもまた美味。

2022年10月28日(金曜)

〇体重 49.7 〇BMI 18.8 〇体脂肪率 27.3

■朝

豆乳、野菜ジュース

■お昼

ナスのフジッリ・ボンゴレロッソ(乾麺80グラム。ニンニク、ナス1本)、サラダ(フリルレタス、金時豆、チリメン、ブロッコリー、トマト、オリーブ、くるみ。岩塩、黒胡椒、オリーブオイル、バルサミコ酢)、キウイ

これで金時豆は食べきりました(あまり見えませんが)。ショートパスタは久々です

■お八つ

コーヒー、飴

■夕飯

ニラ玉雑炊(ご飯100グラム。ニラ、卵、梅干し)、大根の煮物(厚揚げ、コンニャク)、カボチャとタマネギのサラダ、柿

2022年10月29日(土曜)

〇体重 49.4 〇BMI 18.7 〇体脂肪率 26.8

■朝

豆乳、野菜ジュース

■お昼

細うどん(乾麺80グラム。干しシイタケ、ネギ、かまぼこ、天かす)、キムチ納豆(ネギ)、ゴボウの煮物(ニンジン、コンニャク、ちくわ)、ほうれん草のおひたし(塩昆布、クルミ)、キウイ

冷凍していたほうれん草もこれで終わり。またゆでなくちゃ

■お八つ

コーヒー、飴。クラッカー

■夕飯

雑穀入りご飯、吸い物(ニンジン、エノキダケ、マイタケ、ネギ)、アブラガレイのムニエル(ピーマン)、大根の煮物、カボチャサラダ、リンゴ

ブログ村ブログパーツ

ランキングに参加中です。
にほんブログ村 病気ブログ 肺がんへ

にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

フォローする