天津飯

子どものころからの天津飯好き。中華料理店に行ったら、天津飯にするか揚げ焼きそば(こっちも大好き)にするか、いつも真剣に悩んでおりました。

多分、私は「あん」が好きなんだと思う。片栗粉でとじた、とろとろのあん。量は多ければ多いほど心躍る。だから自分で料るときは、たーっぷりのあんを作ります。

ところで私は肉が苦手なので、家では肉の入った料理を作らなければすむが、外食ではそうはいかない。

たとえば揚げ焼きそばを注文するときは、「肉を抜いてください」と頼む(大抵入っている)。

もし「代わりに何か入れますか?」と聞かれたら、「じゃあエビを」と、ありがたく頼みます。魚介類抜きでも全然かまわないので、聞かれなくても何とも思いませんが。

その点、初めての店で天津飯を注文するときは緊張します。天津飯の卵焼きって芙蓉蟹だから、普通カニが入っていると思うじゃないですか。少し違ってもエビ。

でも、たまに刻んだチャーシューとかハムが入っていたり、一度などひき肉が入っていたことがあった。これには泣きそうになった。そのまま席を蹴って店の外に飛び出そうと思ったほど。

大人なのでそれはそれ、ひき肉を避けて食べましたとも。でも時間はかかるし、食べ終わったお皿はみっともないことになってるしで、今後は天津飯も肉抜きを頼まなくちゃと心に誓ったのでありました。

ほかに困るのは、カップ麺の乾燥肉。もちろん一つひとつ取り出します。でもネギ嫌いの人よりましだと思う(目くそ鼻くそを笑うのレベル?)。ネギが苦手でインスタントラーメンのスープに入っている乾燥ネギを全部取り除かないと食べられないという人は結構聞くが、本当にご苦労だと思う。

まぁすべて自分の偏食が原因なわけで、好き嫌いがなくて何でも食べられる人というのは心から尊敬している、というか本当にうらやましい。

2017年4月28日(金曜)

〇体重 49.6 〇BMI 18.8 〇体脂肪率 26.6

■朝

豆乳、野菜ジュース

■お昼

とんこつラーメン(ネギ、かまぼこ)、芙蓉蟹風卵焼き(卵2個、エビ、ネギ、タケノコ)、マイタケとエビのアヒージョ(クレイジーソルト、ニンニクオイル)、煮物(大根、コンニャク、厚揚げ)、

※カニじゃなくてエビなので芙蓉蟹(ふうようはい)もどき。でもちょっとこれは、あんが多すぎたか。ラーメンに載っけて天津麺にするか迷いましたが、麺が伸びるのが嫌なので、こっちにしました。ホントはグリーンピースを散らしたいところ。

■お八つ

オールレーズン、コーヒー

■夕飯

ご飯(雑穀入り。100グラム)、味噌汁(大根、油揚げ、ネギ)、イサキの煮付け(ショウガ、タケノコ、椎茸)、根菜の煮物(ゴボウ、人参、タケノコ、コンニャク、昆布、竹輪)、豆腐(キムチ)、梅干し、海苔

ブログ村ブログパーツ

ランキングに参加中です。
にほんブログ村 病気ブログ 肺がんへ

にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

フォローする

コメント

  1. tonton より:

    え〜!!!
    肉がダメって、ひき肉もダメなんですか?
    それは主義で食べないとかじゃなくて、本当に食べられないのでしょうか?
    特別、肉好きってわけじゃないですけど、やっぱり肉はおいしいですし、食べないと力が出ないような気がします。
    私も子供の頃は猛烈な偏食だったのですが、いつの間にか、食べられないものってナマコくらいかなぁ?ホヤも新鮮なら大丈夫だし、干し納豆がダメでしたが、滅多に出会わないものなので問題ないし…
    肉みたいなポピュラーかつ大抵の人が好きなものを食べられないって、大変そうではあるけれど、我が道を行く感じがかっこいいです(笑)

    • クロエサト より:

      >肉みたいなポピュラーかつ大抵の人が好きなものを食べられないって、大変そうではあるけれど、

      本当に不便なんですよ。行けるお店もメニューも限られるので、同行者にも迷惑かけるし。
      何でも食べられる人って大人って感じでうらやましいです。

      ところで干し納豆って何でしょう。テンペみたいなもの?
      気になってネットで見ましたが、えーこんなのがあるんですね(おいしそう!)。
      ほかに納豆ようかんというのを見つけましたが、納豆に砂糖をかけたみたいな味なのかな? 食の世界は広いですね。