ウールの下着

脱ヒートテック

数年前からウール素材のインナーを着ています。

昔はババシャツ、10年くらい前からはユニクロのヒートテックを着るようになったのだけど、ヒートテックは2〜3年もすると、生地が伸びたり変色したりする。そうなる前に買い足しているが、新品と着古したのを並べると、同じサイズなのに全体で5センチ以上伸びていてびっくりする。

私はヒートネックのオフホワイトのクルーネックT(長袖)の上に、よくVネックのウールセーターを重ねて着ていたが、首もとにのぞくヒートネックの白色がだんだん薄汚れたような色になったり、小さな毛玉みたいなのが生地一面に出たりするのもイヤだった。

まぁ3〜5枚をとっかえひっかえ着るたびに洗濯していたのだから消耗は激しかったと思う(日光にあてると変色すると聞いたこともある)。でも処分するたびに、ものを粗末にしているようで落ち着かない気分になった。

アウトドア用のインナー

どうしたものか。

そんなとき、アウトドア用の下着を普段にも使用しているという人の話を聞いて、自分でも試してみた。ずっと以前に買って以来、数えるほどしか着ていなかったモンベル(日本のアウトドアメーカー)のジオラインラウンドネックシャツ(写真右)。

ジオラインは厚さによって機能が3段階に分かれているが(薄手、中厚手、厚手)、厚手はエベレストにだって登れる本格派だ。

写真の薄手のものは、軽いけど保温性があって、汗をかいてもすぐに乾く。ホントに気持ちいい。ただ購入した当時はラウンドネック(首が詰まっている)しかなくて、上に着るものが限られた(インナーが見えてしまうから)。

その後、アウトドアにはウールの下着がいいと聞いて、そんなのがあるんだと探していたら、ニュージーランドのアウトドアウェアメーカーのアイスブレーカーやワイポウアなどから出ていることを知った。

アイスブレーカーのアンダーウェアを日常の下着にしている人がいて、ネットで見ると確かに襟ぐりが広くて、仕事着のインナーにしても全く問題なさそう。ただし値段が1枚8000円。好日山荘へ実物を見にいったところ、薄くて手触りもよく、着心地もよさそうだったが、下着1枚に8000円を出す勇気はなかった(替えがいるから1枚じゃすまない)。

下着はウールのセーターです

薄いウールの下着・・・と考えていて、

「そうだ、うちにもあった!」

ユニクロのエクストラファインメリノのVネックセーターを色違いで何枚も持っていたのを思い出した。そこで着始めたのが、オフホワイト(写真左)やグレーのセーター。

素肌に着ます。肌が弱くてウールのチクチクするのが苦手な人は難しいと思う。

これはインナー(下着)として着るので、上にシャツやセーターを重ねる。真冬になると、上は厚手のウールのセーターだったりする。セーターの上にセーターってどうなんだろうと思ったけど、無印良品のサイトでそういう着方をしているモデルさんがいて、別に間違ってないかと、そのまま着ております。

ただ、ユニクロのメリノセーターは薄いといっても限界がある。この上にシルクのブラウスは着られない(モコモコする)。そこでまた探していたら、モンベルに襟ぐりの広いアンダーウェアが出ていた(いつから出ていたんだろう)。

そこで去年、新たに仲間入りしたのが、スーパーメリノウールのUネックシャツ(写真中)。値段はアイスブレーカーの半額(さすが国産メーカー)。ただ、色がアイボリーでちょっと黄色味が強いのが難といえば難。もっと白いといいのに。それとロゴも不要(付けるなら目立たない位置に変えてほしい)。

洗濯は数日に1回で大丈夫

ウールがいいのは毎日洗濯しなくてもいいこと。吸湿性、速乾性だけでなく消臭効果にも優れているので、数日間同じものを着続けていても汗臭くならない。登山中の人も毎日インナーのシャツを替えないと思う。ヒートテックはこうはいかなかった。一日着ると汗の臭いが気になって洗濯機に直行だった。

以上はインナーでもトップスの話。ボトムスのほうは、今のところジオラインとヒートテックのタイツを履いているが、これもいずれはウールにしたいと考えている。

そんなこんなで、テレビでユニクロのエクストラファインメリノウールのCMが流れていると、下着のコマーシャルにしか見えなくて困ります。

2017年10月18日(水曜)

〇体重 48.9 〇BMI 18.5 〇体脂肪率 25.9

■朝

豆乳、野菜ジュース

■お昼

お好み焼き(小麦粉、山芋、ニラ、マイタケ、アサリ、天かす。ソース、マヨネーズ、醤油、一味酢)、吸い物(インスタント。ネギ)、叩きゴボウとニンジンのきんぴら(黒ごま)、大根とコンニャクの煮物(ブロッコリー)

■お八つ

飴、コーヒー

■夕飯

ご飯(雑穀入り100グラム)、味噌汁(ワカメ、油揚げ、セロリの葉)、イトヨリの煮付け(シメジ、タケノコ、ショウガ)、おろし納豆(ネギ)、叩きゴボウとニンジンのきんぴら(黒ごま)

※イトヨリは2尾煮ました。クセがなくておいしい。

ブログ村ブログパーツ

ランキングに参加中です。
にほんブログ村 病気ブログ 肺がんへ

にほんブログ村 病気ブログ がん 放射線治療へ

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

フォローする