手荒れと指紋認証

1カ月ほど前(10月下旬)、それまで20度あった最低気温が10度に下がったころ、3つの不調とトラブルに見舞われました。

1. 左の耳の穴がカサカサして、触るとかさぶたのようなものがボロボロ取れる。痛みはない。

2. 指先(指の腹)が荒れてきた。特に両手の親指と人差し指の4本がひどい。

3. 携帯電話(iPhone SE)の指紋認証(右手親指)が反応しなくなった。

急に寒くなって、耳と指先がガサガサに

私は食器洗いに液体石けんと重曹を使っているが、重曹は研磨剤と同じなので、そのせいで指が荒れたのか。長年使っているのに急に荒れ始めたのは不思議だけど、取りあえず重曹を中止し、ハンドクリーム代わりのオリーブ油とワセリンを塗る回数を増やしてみた。しかし荒れは改善しない。

特に右手がひどく、親指の腹は、はがれなくなった瞬間接着剤のように、ツルツルでガサガサになっている。また、人差し指は爪周りの皮膚が引っ張られて、爪の形がいびつに見える。以前、肺がんの予兆でばち指になったことがあるので、爪の変形は不安になります。

iPhone SEの指紋認証(Touch ID)が反応しない

携帯電話は、同じころにiOSをバージョンアップしたとき、終了時に何かを問われて、よく読まずにOKを押してしまった。もしかして指紋認証の継続を中止しますかとか聞かれていたのかもしれない。

指紋認証できないと、ロック解除のたびにパスコードを打ち込む必要があり、ものすごく面倒。そのため原因と対策方法をネットで調べまくった。

結局、自分では解決できなかったので、SoftBankのショップ(端末を購入した近所の店)へ電話。でも電話では分からないとのことでショップへ行くことになり、店頭予約を取りました。

突破口はAppleサポートセンターへの電話

状況が動いたのは、その直後。Amazonから届いたMacのキーボードの使い方についてAppleサポートセンターへ電話で聞いた後、そのスタッフにiPhoneの指紋認証について質問していいか尋ねてみた。彼はiPhoneについてアドバイスする資格を有しているためOKということで、私のiPhoneと同じ画面を見ながら指示を出してくれることに。

指紋認証できなくなったのは手荒れのせいかと聞くと、「試してみましょう」と別の指で新規登録したところ、iPhoneは即座に反応。指が荒れて指紋認証されなくなるのは、よくあるそうだ。

指紋認証がこんなにデリケートなものだとは思っていなかったので、驚くやら感心するやら。同時に、耳、指先、携帯電話の不調を自覚してから、すでに10日を過ぎている。のんびり構えていた自分の愚かしさにあきれ果てました。

ようやく皮膚科へ「原因は乾燥」

すぐにSoftBankのショップへ予約キャンセルの連絡を入れ、同時に近所の皮膚科へ予約の電話。

その日の午後でも大丈夫とのことで行ってみると、男性医師から「手の荒れの原因は乾燥。水分が出てしまっている」と診断された。これまで乾燥で手が荒れたことなんてないのに、年齢でしょうか。医師は一番荒れのひどかった右手人差し指を、3分くらいずっとローション(ヒルドイド)でマッサージしてくれた。「毎日こんなふうに30分くらい塗り込んでください」だそうです。

気になっていることを質問してみた。

普段オリーブオイルとワセリンを使っているがと言うと、「ワセリンには保湿効果はない、オリーブオイルにはある」そうだ。なるほど、使い分けることが必要なんですね。

次に、洗い物をするときゴム手袋をしていないが、したほうがいいのかと聞くと、「必要ない」とのこと。ゴム手袋は面倒なので、ほっとした。

また、医師は私の爪の縦線を見て、「これも乾燥が原因。手入れをすれば治る」そうだ。縦線は加齢現象で仕方ないと思っていたので、意外だった(何か私、年齢、加齢を言い訳に、何も対策をしていないというか、いろんなことを諦めていたのかも。ちょっと反省)。ちなみに縦線というのは、爪の表面が縦方向にでこぼこするもので、私は両手の親指、薬指、小指の爪に縦線が走っている。

それから耳のガサガサは膿だそうだ。気付かないうちに、爪で引っかいて傷が付いていたのでしょうか。

初のヒルドイド

処方箋をもらい、薬局で出してもらった薬です。左がヒルドイドのローション、右が耳の塗り薬。

ヒルドイドって確か若い女の子たちが美容目的で使ってるやつ? と薬剤師に聞いたら、「そうです。これは小さいほう(25グラム)だけど、次の診察のとき、先生に大きいの(50グラム)を出してほしいといえば出してもらえますよ」と言われて驚いた。

数年前、ヒルドイド目的で皮膚科を受診する女性が増えて医療財政を圧迫しているという話を聞いたことがあるけれど、今もそのブーム(?)は続いているのでしょうか。確かに皮膚科を訪れたのは平日の午後だったにも関わらず、待合室は若い女性でいっぱいだった。もしかして彼女たちはヒルドイド目的だったのか。そして、私も薬剤師からヒルドイドほしさかと思われたのか。

さて、薬が処方されてから3週間以上たった。指の荒れは、数日で瞬間接着剤がはがれたみたいに、以前のツルツルした指の腹に戻った(11分も塗り込んでいないけど)。

ただ、今日のように急に気温が下がると、乾燥して水分が失われるのか、またカサカサしてくる。一方、耳のガサガサのほうはいまだに治まらない。近いうちに、また皮膚科へ行くかもしれません。

2021年11月23日(火曜)

〇体重 50.6 〇BMI 19.2 〇体脂肪率 28.1

■朝

豆乳、野菜ジュース

■お昼

うどん(乾麺70グラム。干しシイタケ、ワカメ、ネギ、かまぼこ、天かす)、アヒージョ(エリンギ、ブロッコリー、ちりめん。ガーリックオイル)、根菜の煮物(ゴボウ、タケノコ、ニンジン、コンニャク、ちくわ、昆布、ゆで卵)、ブドウ

天かすは前夜、天ぷらを揚げたときに出たもの

■お八つ

コーヒー、飴

■夕飯

キノコの炊き込みご飯(シイタケ、シメジ、マイタケ、エリンギ、エノキダケ)、湯豆腐(豆腐、春菊、カボチャ、ニンジン、マイタケ、チクワ)、イワシの味噌煮(千切り大根)

イワシは缶詰です

2021年11月24日(水曜)

〇体重 50.6 〇BMI 19.2 〇体脂肪率 28.3

■朝

豆乳、野菜ジュース

■お昼

ラーメン(ネギ、かまぼこ、ゆで卵)、厚揚げとピーマン、ほうれん草のおひたし(塩昆布、クルミ)、ブドウ

厚揚げとピーマンは生姜醤油でいただきました

■お八つ

コーヒー、飴

■夕飯

ホタテのクラムチャウダーのキッシュ、ポタージュ(インスタント)、サラダ(フリルレタス、サラダほうれん草、タマネギ、ニンジン、うずら豆、ちりめん、カリフラワー、クルミ。岩塩、黒胡椒、オリーブオイル)

キッシュ終了。また近々作りたいと思います

ブログ村ブログパーツ

ランキングに参加中です。
にほんブログ村 病気ブログ 肺がんへ

にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

フォローする