西野ジャパン初戦に思うこと

ガーナ戦で2失点

日本サッカー協会がよく分からない理由でハリルホジッチ監督を引きずり下ろし、サッカー日本代表監督に西野監督を据えて注目の初戦となったガーナ戦が、先ほど終了(5月30日)。

私の予想は0対3でしたが、0対2ですみました。

西野監督ってすごく活躍した人なんですね。1994年、U-23日本代表監督時にブラジルに勝利したマイアミの奇跡とか、2002年〜11年に監督をしたガンバ大阪でのリーグ優勝とか。

でも名古屋グランパスを監督したとき(2014〜15年)は全然記録を残すことなく退任したので、今さらそんな昔の人を担ぎ出して意味あったのかなぁという印象しかなかった。

それが今回、全日本代表監督に任命。

そんな過去の栄光にすがった人選でいいの? というのが素人の素朴な疑問。

今日のメンバーを見ても、4年前のブラジルW杯出場選手と似たような顔ぶれ。ハリルホジッチ監督は次々と若手を起用していたのに、西野監督は評価の定まった選手しか選ばないのは、どうしてなんだろう。

4年前の出場選手と8人が同じ

ちなみに4年前、2014年5月27日の国際親善試合対キプロス戦の出場選手(監督はザッケローニ)。

川島永嗣、内田篤人(→酒井宏樹)、長友佑都(→伊野波雅彦)、森重真人、今野泰幸(→吉田麻也)、遠藤保仁(→長谷部誠)、山口蛍、本田圭佑、岡崎慎司(→清武弘嗣)、香川真司、柿谷曜一朗(→大久保嘉人)、計17人。

今日2018年5月30日は、川島永嗣、長友佑都、槙野智章、吉田麻也、本田圭佑(→岡崎慎司)、原口元気(→酒井高徳)、宇佐美貴史(→香川真司)、山口蛍(→柴崎岳)、長谷部誠(→井手口陽介)、大島僚太、大迫勇也(→武藤嘉紀)、こちらも交代枠6人を使い切って17人出場。

日本ではサッカーが人気で、子供の頃からサッカースクールやクラブチームの下部組織で練習を積み、プロを目指し、国内リーグだけでなく海外のプロチームで活躍する若手選手がどんどん出てきている。

それなのに、4年前と8人が同じ顔ぶれ。こういうのってそんなに不思議じゃないんだろうか。世代交代し始めていたのが、また逆戻りしているということなんでしょうか。

明日のロシアW杯23人のメンバー発表が楽しみです(個人的には遠藤とウッチーにまた日本代表のユニフォームを着てほしいものですが)。

2018年5月29日(火曜)

〇体重 50.5 〇BMI 19.1 〇体脂肪率 26.9

■朝

豆乳、野菜ジュース

■お昼

醤油ラーメン(ゆで卵、メンマ、ネギ、かまぼこ)、焼きもの(キャベツ、ピーマン、シイタケ、厚揚げ。甘味噌)、ゴボウと人参のきんぴら(すりごま)

■お八つ

コーヒー、飴。枝豆のスープ、えびせんべい

■夕飯

お好み焼き(小麦粉、削り節、山芋、卵、ニラ、アサリ、イカ、天かす。醤油+一味唐辛子。ソース+マヨネーズ)、味噌汁(ワカメ、カボチャ、シイタケ)、卯の花(おから、タマネギ、ニンジン、シメジ、油揚げ、チクワ、ネギ)

2018年5月30日(水曜)

〇体重 51.1 〇BMI 19.4 〇体脂肪率 27.6

■朝

豆乳、野菜ジュース

■お昼

カンパーニュのトースト、枝豆の冷製スープ、炒めもの(シメジ、パプリカ、オクラ、卵)、ゴボウと人参のきんぴら(ごま)

■お八つ

コーヒー、飴。枝豆のスープ、えびせんべい

■夕飯

雑穀入りご飯(100グラム)、吸い物(インスタント。ネギ、かまぼこ)、イワシのソテー(マジックソルト、カレーパウダー。オクラ)、卯の花、キュウリとトマトの甘酢和え

ブログ村ブログパーツ

ランキングに参加中です。
にほんブログ村 病気ブログ 肺がんへ

にほんブログ村 病気ブログ がん 放射線治療へ

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

フォローする