「日米がん格差」

アキよしかわ著「日米がん格差」(講談社)を図書館で借りてきました。名前をどこかで聞いたことがあると思ったら、NHKの「クローズアップ現代+」で、キャンサーナビゲーションを紹介していた人でした。

・6月に番組を紹介しています→「「クローズアップ現代+」〜“最先端”がん治療トラブル

副題が「「医療の質」と「コスト」の経済学」。アキ氏は日本生まれでアメリカ在住の国際医療経済学者。

医療経済学は、「医療にかかわるさまざまな事象を経済学の手法を用いて分析する学問分野」で、アメリカだけでなく日本の医療政策や病院へ、さまざまな現状分析と提言を行ってきたそうです。

そのアキ氏が2014年に大腸がんと診断され、日本で手術、ハワイで抗がん剤治療を受けた経緯と、日米でのがん治療の相違点を綴ったのが、この本。

どういう病院を選ぶか

なるほどと思った点。

・日本は皆保険制度のおかげで医療費は均一だが、病院によって医療の質にバラツキがある。逆にアメリカは医療費は高額だが、質のバラツキは少ない。

・アメリカではどの病院、どの医師にかかってもガイドラインを順守した標準治療が行われる。日本は病院や医師の判断や経験次第で治療法が選ばれ、標準治療が徹底されていない。

(ただ、私はそのおかげで標準治療ではない放射線治療を受けられたとも言えますが)

・病院選びに迷ったら、自分と同じ疾患の症例数が多い医療機関を選ぶ。

これは当たり前のようだけど、医療機関は都市部に集中しているのが実情。地方在住者の場合、仕事を続けながら東京通いというのが許される立場じゃないと難しいかもしれない。

ジャーナリストでがんサバイバーの鳥越俊太郎が赤十字の学会で、「がん治療の秘訣は何ですか」と会場から聞かれ、「いい医師とめぐり合うことです」と即答したエピソードが出てくる。

これも時間をかけて調べ抜いて、あるいは紹介されて、いい病院、いい医師と出会えばいいけど、(著名人でも社会的地位もお金もない私のような地方在住の)一般患者がどれくらい実現できるものなのか。すでに日本国内からして「がん格差」を感じます。

・鳥越俊太郎について以前書いています。→「2016年12月 3冊の「がん患者」本

ネットで正しい情報を得るには

多くの人はがんと診断されるとまずネットで検索すると思うが、アキ氏が挙げる「ネットで正しい情報を得る3つのポイント」は参考になります。

1 誰が主張をしているのか

2 いつ発言(掲載)されたものなのか

3 根拠は何か

私ががんと診断された頃は、検索すると真っ先にまとめサイトが出てきたりして、ずいぶん無駄な時間を取られた。ネットにあふれかえった情報の中で、どれが重要なものなのか見極めがつかなかったからだ。

・医療系のまとめサイトについて書いています。→「2015年10月-4 放射線治療-8 リニアック最終回」の後半「DeNAのまとめサイト問題」

今だったら、少なくとも専門家、そして患者本人が書いている情報を参考にする。ただどちらも、その人の専門、自分の受けた治療がベストだと主張されることが多いので、内容を鵜吞みにはできませんが。

そして、がんは次々に新しい治療法が出てくるので、いつ発信された情報なのかは必ず確かめるようにしている。

がん=チャレンジ

アメリカ人はがんと診断されると、これは乗り越えるべきチャレンジだと受け取るそうだ。

アキ氏はその上、ハワイで「想像を絶する苦しみ」の抗がん剤治療を受けながら、キャンサーナビゲーター(がんの闘病生活に必要な知識を有する専門家が、がん患者一人ひとりを個別にサポートする仕組み)になるためのプログラムを受ける。

頭が下がります。フットワークが軽くて決断力が早く、合理性を重んじながらもチャレンジング。顔は日本人だけどメンタリティはすっかりアメリカ人という感じ。

アキ氏の娘が通っていた私立の小中高一貫校に、スティーブ・ジョブスの息子も在籍しており、膵臓がんが発覚した前後のジョブスと父兄会で一緒になったり、ボブ・ディランについて話をしたなんていうエピソードも出てきます。

2018年8月21日(火曜)

〇体重 50.7 〇BMI 19.2 〇体脂肪率 27.5

■朝

豆乳、野菜ジュース

■お昼

カップ麺、サラダ(レタス、トマト、オクラ。甘酢)、ゴボウと人参のきんぴら(ごま)、キムチ納豆(ネギ)

■お八つ

コーヒー、飴。サンドイッチ(10枚切食パン1枚、ツナ(タマネギ、オリーブ、マヨネーズ)とキュウリ)、カフェオレ

※またカップ麺だけではおなかがくちくならず、ツナサンドを作りました。

■夕飯

梅のおにぎり2個(雑穀入りご飯100グラム)、味噌汁(タマネギ、人参、山芋、シイタケ、ネギ)、だし巻き卵(卵2個)、ゴボウと人参のきんぴら(ごま)

※またまたおなかが空かないので、目先を変えてご飯を握ってみた。

2018年8月22日(水曜)

〇体重 50.6 〇BMI 19.2 〇体脂肪率 27.6

■朝

豆乳、野菜ジュース

■お昼

ざるうどん(ネギ、ショウガ)、焼きもの(カボチャ、ズッキーニ、エリンギ、厚揚げ。甘味噌)、酢ばす

■お八つ

コーヒー、飴。ツナとキュウリのサンドイッチ(10枚切食パン1枚)

■夕飯

雑穀入りご飯(100グラム)、味噌汁(ワカメ、シメジ、ネギ、卵)、カマスの塩焼き(ピーマン)、レンコンの煮物(人参、コンニャク、練り物)、サラダ(小豆、セロリ、トマト。甘酢)

ブログ村ブログパーツ

ランキングに参加中です。
にほんブログ村 病気ブログ 肺がんへ

にほんブログ村 病気ブログ がん 放射線治療へ

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

フォローする