「クイーン・メアリー」最終回

昨夜、録画しておいた「クイーン・メアリー 愛と欲望の王宮〜決断〜」(NHK BSプレミアム)をまとめて見ていたら、11月21日で最終回を迎えておりました。

今回のシーズン2は、昨年9月から始まって1年以上続いていたので、お楽しみがなくなって残念。

スコットランド女王メアリー・スチュアート

ドラマの主人公は、16世紀のスコットランド女王メアリー・スチュアート。フランスとスコットランドとイギリスの宮廷を舞台に、歴史上の人物が策略、陰謀などに巻き込まれて、ドロドロの人間ドラマを演じ、見飽きることがなかった。現代的な美男美女に豪華な衣装と、見た目にも大いに楽しめた。

それが最終回では、メアリーは夫(ダーンリー卿)殺しの罪を着せられ、21年間幽閉されたのちに斬首と急展開。時間が一気に進んで、あまりのあっけなさに呆然。

いやいや、何か変。何か含みを持たせた終わり方だった。

ドラマは3つの国の宮廷の話が同時並行で進んでいた。メアリーのいるスコットランド。メアリーと敵対するエリザベス1世のいるイギリス。そしてメアリーが死に別れた初婚の相手、フランソワ2世の兄弟と母親カトリーヌ・ド・メディチのいるフランス。

最終回では、カトリーヌの娘マルゴ(萩尾望都が「王妃マルゴ」として漫画化)が登場し、新たなドラマの幕開けを予感させる締めくくりだった。

アメリカではマルゴ王妃を主人公とした新シーズンが始まるのかもしれません。

※以前、「クイーン・メアリー 愛と欲望の王宮」について書いています。→「海外ドラマの楽しみ」「二人の女王

2018年11月25日(日曜)

〇体重 51.5 〇BMI 19.5 〇体脂肪率 28.2

■朝

豆乳、野菜ジュース

■お昼

うどん(乾麺80グラム。ワカメ、ネギ、カマボコ、天かす)、焼きもの(タマネギ、人参、ズッキーニ、エリンギ、厚揚げ。甘味噌、一味)、酢ばす、ブドウ

■お八つ

コーヒー、飴。せんべい

■夕飯

天丼(ご飯100グラム。かき揚げ、ネギ、卵)、味噌汁(サツマイモ、人参、シメジ)、ゴボウと人参のきんぴら(白ごま)、キムチ納豆(ネギ)、ブロッコリーとパプリカ(甘酢)

2018年11月26日(月曜)

〇体重 50.8 〇BMI 19.2 〇体脂肪率 28.2

■朝

豆乳、野菜ジュース

■お昼

味噌ラーメン(モヤシ、メンマ、ネギ、カマボコ)、レンコンとコンニャクの煮物(丸天)、ブドウ

■お八つ

コーヒー、飴

■夕飯

雑穀入りご飯100グラム、味噌汁(ワカメ、人参、シメジ、ネギ)、ブリの照り焼き(ズッキーニ)、サラダ(ローズレタス、ブロッコリー、ゆで卵。マヨネーズ)、ゴボウと人参のきんぴら(ごま)、酢ばす

ブログ村ブログパーツ

ランキングに参加中です。
にほんブログ村 病気ブログ 肺がんへ

にほんブログ村 病気ブログ がん 放射線治療へ

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

フォローする