貴景勝優勝と元貴乃花親方

11月25日(日)に千秋楽を迎えた九州場所は、貴景勝が優勝。

小結で、22歳で、10月に貴乃花部屋から千賀ノ浦部屋に移ったばかりでと、異例ずくめのドラマチックすぎる優勝でありました(お母さんの明眸皓歯と形容するにふさわしい美貌にも驚いた。タレント出身のおかみさんたち、顔色なしです)。

でも、横綱の白鵬と鶴竜が初日から、稀勢の里は5日目から、大関の豪栄道も12日目から休場と、上位陣不在の場所だったため、真の実力を問われるのはきっとこれからでしょう。

貴乃花親方は10月1日に日本相撲協会を退職したが、手塩にかけて育てた愛弟子の優勝をさぞ喜んだに違いない、あるいは複雑な胸中か・・・などと想像していたが、親方、あのまま引っ込んでいるような輩ではありませんでした。

貴景勝優勝の翌日26日、妻の河野景子と離婚していたことを発表。離婚届けを出したのは10月25日だったそうなので、九州場所に影を落としてはいけないと気を使っていたのでしょうか。

いつか巻き返しなるか

元貴乃花親方、これからどこへ向かおうとしているのか。

部屋を閉め、相撲協会から離脱し、家族もばらばらになってしまった(娘の親権は得たそうだけど)。

それは、社会や組織とうまく折り合いを付けることができない不器用さゆえか。我執のせいか。よもや純粋すぎたのか。

あるいは、自ら退路を断って、孤立無援になることを選んだのか。そして、いずれ何らかの形での捲土重来を期していたのか。どちらにしても、このままでは終わらない気がします。

※貴乃花親方について以前書いています。半年でこんなにめまぐるしく状況が変わるとは。→「貴乃花親方の物言い」「貴乃花親方の胸の内

2018年11月27日(火曜)

〇体重 50.7 〇BMI 19.2 〇体脂肪率 27.2

■朝

豆乳、野菜ジュース

■お昼

カレーうどん(乾麺80グラム。タマネギ、人参、エリンギ、エビ、ネギ、カマボコ)、サラダ(キュウリ、パプリカ、ゆで卵)、ほうれん草のおひたし(チリメン、削り節)、ゴボウと人参のきんぴら(白ごま)

■お八つ

コーヒー、飴

■夕飯

カンパーニュのオープンサンド(トマトとキュウリ、オムレツ)、ポテトグラタン(ジャガイモ、ネギ、アンチョビ、ホイップクリーム、モッツァレラチーズとゴーダチーズ)、ブドウ、ポタージュスープ(インスタント)

※久々にポテトグラタンをこさえました。4皿焼いたので、残りは冷蔵庫と冷凍庫へ。

2018年11月28日(水曜)

〇体重 50.7 〇BMI 19.2 〇体脂肪率 27.7

■朝

豆乳、野菜ジュース

■お昼

カンパーニュのサンドイッチ(トマト、キュウリ、ゆで卵)、ポテトグラタン、サラダ(ブロッコリー、柿。甘酢)、スープ(タマネギ、人参、シメジ)

■お八つ

コーヒー、飴

■夕飯

雑穀入りご飯100グラム、味噌汁(ワカメ、シメジ、ネギ、油揚げ)、サンマの塩焼き(大根おろし)、キムチ納豆(ネギ)、ゴボウと人参のきんぴら(白ごま)、ブドウ

ブログ村ブログパーツ

ランキングに参加中です。
にほんブログ村 病気ブログ 肺がんへ

にほんブログ村 病気ブログ がん 放射線治療へ

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

フォローする

コメント

  1. tonton より:

    若貴兄弟活躍の頃は遠くなりましたが、あの頃は相撲見てました。
    懐かしいです。
    相撲界のことは分かりませんが、相撲に限らずスポーツ界のパワハラ体質を変えるいいチャンスだったように思ったのですが、貴ノ花はいかにも(人間としては)不器用そうに見えます。
    15の年から相撲界しか知らないでしょうし、お兄ちゃんみたいにタレント向けにも見えませんし、どうなるのか分かりませんが、このまま相撲界から消えてしまうには惜しい人だと思います。

    • クロエサト より:

      本当にもったいないですよね。あれだけ角界に貢献してきたのに。
      卓球の愛ちゃんみたいに、子どもの頃から見ているため、最近の貴乃花が変な方向に進んでいるようで心配になってしまうんですよね(親戚のおばさん気分)。
      彼の世間知らずの面を、景子夫人がうまくカバーしていたと思っていたのに、それも突き放してしまって。
      周囲にいい理解者がいるといいんですけど(彼の抜群の知名度を悪用したりしない人が)。