ラグビーW杯2019開幕と「ジュピター」

ラグビーワールドカップ2019日本大会が今日(20日)、始まりました。

東京スタジアムでの開会式を見ていたら、子どもたちが英語で「ジュピター」の合唱を始めたので驚いた。

ラグビーワールドカップのテーマ曲で「ワールド・イン・ユニオン」というタイトルだそうです。ネットで見ると、1991年から使われているので、30年近く歌い継がれていることになる。

平原綾香が「ジュピター」(ホルストの管弦楽組曲「惑星」の第4楽章「木星」に吉元由美が歌詞を付けた)でデビューしたのは2003年。

当時は、クラシックの曲に日本語を乗せて歌うなんて斬新と思っていたが、世界ではその10年以上前から同じことをしていたのですね。

「ジュピター」「ワールド・イン・ユニオン」「ランニング」

そういえば、サラ・ブライトマンも「ジュピター」に歌詞を付けた「ランニング(ジュピター~栄光の輝き)」を歌っている(アルバム「Symphony」に収録)。これは2007年の世界陸上大阪大会開会式で歌われたそうだけど、「ジュピター」ってスポーツと相性がいいのでしょうか。

どっちにしても「ジュピター(木星)」のメロディーは素晴らしいと思っていたら、国歌斉唱者として平原綾香が登場したので、これまた驚いた。相変わらず声にすごみがあります。

日本は初戦勝利

開幕戦の日本対ロシア戦は、先ほど終了。30—10の快勝で幸先のいいスタートを切りました。

ところで、NHKの解説がドラマ「ノーサイド・ゲーム」(TBS。9月15日最終回)で浜畑を演じていた廣瀬俊朗だった。ドラマでは寡黙でクールな役だったのに、解説ではずっと笑顔でしゃべるしゃべる。こんなに気のいいお兄さんだったとは。

にわかラグビーファンとしては、次戦以降にもどんな驚きに出会えるか、楽しみです。

2019年9月19日(木曜)

〇体重 50.7 〇BMI 19.2 〇体脂肪率 28.0

■朝

豆乳、野菜ジュース

■お昼

ざるうどん(乾麺80グラム。貝割れ菜、カニかまぼこ、おろしショウガ)、シイタケとチリメンのアヒージョ(ガーリックオイル)、おろし納豆(ネギ)

■お八つ

コーヒー、飴。抹茶、クッキー

■夕飯

マグロの漬け丼(酢飯100グラム。貝割れ菜、マグロ)、くず豆腐(豆腐半丁、マイタケ、ネギ)、大根の煮物(レンコン、コンニャク、練り物、昆布、ゆで卵)

2019年9月20日(金曜)

〇体重 50.7 〇BMI 19.2 〇体脂肪率 28.1

■朝

豆乳、野菜ジュース

■お昼

ラーメン(メンマ、ネギ、カニかまぼこ)、焼きもの(なす、ピーマン、厚揚げ。おろし生姜)、ポテトサラダ(じゃがいも、タマネギ、ニンジン、キュウリ、ゆで卵)、ローズレタス

※数日前からポテトサラダが食べたくて食べたくてしょうがなかった。ようやく作れて満足。

■お八つ

コーヒー、飴。抹茶、クッキー

■夕飯

卵かけご飯、カレー鍋(タマネギ、ニンジン、カボチャ、シメジ、小松菜、豆腐半丁、イカ)、じゃこおろし、ぶどう

ブログ村ブログパーツ

ランキングに参加中です。
にほんブログ村 病気ブログ 肺がんへ

にほんブログ村 病気ブログ がん 放射線治療へ

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

フォローする