平昌冬季五輪開幕とソウル五輪

今日、平昌冬季オリンピックが開幕。

さっきまでテレビで開会式を見ておりました(主にショー部分)。開幕式のショーって開催国が国の威信をかけて人(才能、人数)もお金もつぎ込んでいるから面白くないはずがない。ど派手な花火に立体感のあるダイナミックな映像、集団でのダンスや演奏のパフォーマンス、それにドラマチックな音楽。

ここ何年も、競技は見なくても開会式だけは欠かさず見ております(主客転倒とそしられそう)。

聖火台への点火はキム・ヨナ。いつ出るかといつ出るかと思っていたが、やっぱり最終ランナーは彼女をおいてほかに考えられません。相変わらず華がありました。

NHKの桑子真帆アナが最後の最後に緊張感が途切れたのでしょう、「開会式」を「閉会式」と言い間違えたのは気の毒だった(叩かれないといいけど)。

幻の名古屋オリンピック

ところで韓国でのオリンピックといえば、1988年のソウル(夏季)以来。

その年のオリンピックには名古屋も招致に名乗りを上げて、ずっと優勢という下馬評だったのに、いざフタを開けてみたらまさかの次点。眼中になかったソウルに開催を引っさらわれてしまったことに、30年経った今もなお複雑な思いを抱いている名古屋人は多い。

開催前年の1987年夏、ソウルに遊びに行った。名古屋なんかよりよっぽど先進的な都市で、こりゃあ招致に負けたのも仕方ないと素直にシャッポを脱いだのでありました。

初めての射撃(実弾!)、初めてのカジノ、露店のチヂミ、南大門市場に並んだブランドのコピー商品、タクシーでちょっと怖い思いをしたこと、そして漢江のまぶしかったこと。

ソウルは刺激的で躍動感のある街でした。

2018年2月9日(金曜)

〇体重 49.7 〇BMI 18.8 〇体脂肪率 26.8

■朝

豆乳、野菜ジュース

■お昼

焼きそば(玉ネギ、キャベツ、シメジ、イカ)、味噌汁(カボチャ、ネギ、油揚げ)、盛り合わせ(煮物(レンコン、コンニャク、丸天)、だし巻き卵、ブロッコリー)

■お八つ

ココア、クラッカー。バゲットトースト、ジャム、紅茶

■夕飯

雑穀入りご飯100グラム、くず豆腐(豆腐半丁、ネギ、シイタケ)、舌平目のムニエル(サツマイモのレモン煮、ブロッコリー)、梅干し、海苔

ブログ村ブログパーツ

ランキングに参加中です。
にほんブログ村 病気ブログ 肺がんへ

にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

フォローする

コメント

  1. tonton より:

    こちらにも失礼します(笑)
    パルパルオリンピックの前年に行ったのですね!
    それは活気があったでしょうね。
    私は’92年に行ったのですが、すっかりきれいな街でもっと泥臭いアジアを期待していたので、ちょっとがっかり(笑)でも87年でそうなら、当然でしたね。
    でも金浦空港に降り立った時、なんとも言えないキムチ臭に驚きました。
    実弾で射撃!?すごいですね。そんな場所があるのですね!
    それは私もやってみたかったかも。
    開会式、あの鳥人間が不気味でした(笑)

    • クロエサト より:

      >でも金浦空港に降り立った時、なんとも言えないキムチ臭に驚きました。

      そうでした、そうでした。で、名古屋空港に帰ってきたときはしょうゆのにおいが漂っていたのでした(笑)。

      >開会式、あの鳥人間が不気味でした(笑)

      あ、迦陵頻伽(かりょうびんが)だと驚きました。最初に知ったのは大昔で、山岸凉子の漫画。
      顔が人で身体が鳥の人面鳥って、宮崎吾朗が監督をしたスウェーデンが舞台のアニメ「山賊のむすめローニャ」にも出てきたので、先日の開会式に登場したときは、世界中で同じような伝承が伝わっているんだなーと思っておりました。
      私はわりと好きです(笑)。