汝をいかんせん

昨年12月26日、19年間一緒に暮らした猫が死んだ。

猫が寝たきりとなり、このまま様子をみるか、積極的に治療を受けさせたほうがいいのか考えあぐねていたとき、よく口を突いて出てきた言葉が、

「■よ、■よ、汝をいかんせん(お前をどうしたらいいのだ)」(■は猫の名前)。

項羽と虞美人

「項羽と劉邦」のラスト、垓下(がいか)というところで、楚王の項羽が周囲を敵の漢軍に囲まれたとき、連れていた愛妾の虞美人をどうすればいいのか途方に暮れて、

「虞(ぐ)よ、虞よ、汝を奈何せん」

と涙ながらに歌ったそうだ。

私は「項羽と劉邦」は小説も映画もアニメも読んだことも見たこともなく、エピソードを断片的に知っているくらいだが、この場面は印象的で心に残っていた。

命の灯火が尽きようとしている猫をどうしたらいいのか。何をしてやったらいいのか。命の選択が自分に任されていることの重圧、苦痛。

「■よ、■よ、汝をいかんせん」

お前がこうしてほしいと言うなら、望みは全部叶えてやるのに。

また会いたい

猫が死んでから、先住猫の写真と並べて置き、毎日「おはよう」「お休み」と声をかけている。猫の思い出が色褪せることはないが、今は「お前のこと、どうすればいいの」と立ち尽くさなくていいことだけが救いだ。

でも、たまにひどく疲れたりすると、猫たちの写真に「早くお前たちに会いたいよ」なんて弱音を吐いたりする。猫たちはあの世とやらで、「一体どうしてほしいわけ」などと、呆れているかもしれない。

2018年12月25日(火曜)

〇体重 50.3 〇BMI 19.0 〇体脂肪率 27.3

■朝

豆乳、野菜ジュース

■お昼

雑穀入りご飯100グラム、カレー鍋(サツマイモ、人参、シメジ、ネギ、春菊、カマボコ、豆腐半丁)、赤カブとセロリ(甘酢)

■お八つ

紅茶、飴

■夕飯

雑穀入りご飯100グラム、ニラと卵の吸い物、ブリの照り焼き(ピーマン)、根菜の煮物(大根、人参、コンニャク)、サツマイモのレモン煮、梅干し、海苔

2018年12月26日(水曜)

〇体重 50.6 〇BMI 19.2 〇体脂肪率 27.6

■朝

豆乳、野菜ジュース

■お昼

ラーメン(ネギ、竹輪、メンマ)、焼き物(ピーマン、シメジ、厚揚げ。生姜醤油)、セロリとパプリカ(甘酢)

■お八つ

ココア

■夕飯

サンドイッチ(8枚切り食パン2枚。レタス、トマト、卵焼き。辛子マヨネーズ)、マッシュルームとエビのアヒージョ(マジックソルト、ニンニクオイル)、金時豆とオリーブ、ポタージュスープ(インスタント)

ブログ村ブログパーツ

ランキングに参加中です。
にほんブログ村 病気ブログ 肺がんへ

にほんブログ村 病気ブログ がん 放射線治療へ

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

フォローする

コメント

  1. tonton より:

    クロエさんの猫ちゃんが逝ってから、もう一年経つんですね。
    きっと動物は何をして欲しいという要求などなく、ギリギリまで生きるのみ、なんでしょうね。

    >お前がこうしてほしいと言うなら、望みは全部叶えてやるのに。

    それでもこう思うクロエさんの気持ちは分かります。
    この記事は何度読んでも涙が出てしまいます…

    • クロエサト より:

      本当にもう1年が経ったなんて信じられません。
      時間が経てば、新しいペットを迎える気になったりするかなとも思ったのですが、全くそういう気が起きず。
      公園で犬を見ても、いずれこの子たちも死んじゃうんだなーなんて、悲しくなったり。
      未だにペットロスを引きずっております。