猫の緑内障-2

先月、猫が緑内障にかかったことを書きましたが、その後の経過を。(→「猫の緑内障」)

腫れていた左のまぶたは二日もすると元に戻り、だらんと伸びていた瞬膜も徐々に引っ込んでいった。見た目は以前と変わらなくなり、その点についてはほっとした。

動物病院へは定期的に通っている。

11月18日、眼底検査。左目は光に反応しており視神経は死んではいないかもしれないそうだ。「見えていますか」と聞くと、「それは分かりません」

点眼薬は一日2回を継続。粉薬のステロイドは二日に1回与えることになった。左目が再び悪化することもあるし、右目が緑内障になる可能性も否定できず、安心はできない。

11月25日、通院。変わりなし。体重4.9キロ。

さらに体重減少

翌週からあまり食べなくなって体重が減り始め、12月2日に4.7キロ。昨日4日には4.6キロまで下がった。

喉が痛いから食べられないのか、ご飯がまずくて食べる気がしないのか。いろんなフードを3種類並べてやるが、においを嗅ぐだけで口を付けようとしない。

また鼻水まで出てきたので、さっき動物病院へ行ってきた。

熱はない。急に寒くなったので風邪かもしれないとのこと。ビタミン剤を混ぜた輸液にステロイドと抗生剤の注射。

帰宅後、夕食に焼いたサゴシをほぐしてやったら、ガツガツ食べた。注射が効いたのかも。またしばらく様子見です。

気付いたら、ブログを始めて昨日で丸1年でした。

ちょうどいい機会なので、これからは少しペースを落として更新したいと思います。私は書くのが遅く、片手間でするにはブログは時間がかかりすぎ、ちょっと息切れ気味です(情けない)。

(写真は今日の午後、暖かな窓辺の猫ベッドでまどろむ猫)

2017年12月5日(火曜)

〇体重 49.7 〇BMI 18.8 〇体脂肪率 25.5

■朝

豆乳、野菜ジュース

■お昼

チャンポン(玉ネギ、人参、ピーマン、シメジ、キャベツ、厚揚げ、イカ)、セロリの甘酢漬け(カニカマ)

■お八つ

飴、コーヒー

■夕飯

ご飯(雑穀入り100グラム)、味噌汁(カボチャ、シメジ、油揚げ)、サゴシのカレーソテー(シイタケ、ピーマン)、根菜の煮物(ゴボウ、レンコン、人参、コンニャク、竹輪、飛竜頭、昆布)、梅干し、海苔

ブログ村ブログパーツ

ランキングに参加中です。
にほんブログ村 病気ブログ 肺がんへ

にほんブログ村 病気ブログ がん 放射線治療へ

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

フォローする