ナノロボットでがん治療?

今日、CNNのHPに載ったニュース。「物体をナノスケールに縮小できる新技術、MITが開発」。アメリカのマサチューセッツ工科大学が、物体をレーザーでナノスケール(1000分の1)に縮小できる技術の開発に成功したそうだ。

物体を1000分の1に縮小

見出しを見て、「『ミクロの決死圏』がついに現実になったのか」と色めき立ったが、小さくできるのは単純な構造の物体だけ。生物(人間)は無理なようです。「がんに直接当てて腫瘍を小さくできないか」とも思ったけど、これも不可。

でも、読み進めると、「がんの治療薬に微小ロボット粒子を投入してがん細胞だけを狙い撃ちにする方法などが研究されている」とある。

これって、ナノロボットとかナノマシンというものですよね。そんなSFのような世界がほんとに到来するかもしれないとは。

どうして小さくできるのか仕組みなどは全く理解できないけれど、早く医療に応用されることを願っております。

2018年12月17日(月曜)

〇体重 50.8 〇BMI 19.2 〇体脂肪率 27.2

■朝

豆乳、野菜ジュース

■お昼

カップ麺(ネギ)、じゃこおろし、煮カボチャ、キムチ納豆(ネギ)

■お八つ

コーヒー、飴。せんべい

■夕飯

ツナサンド(10枚切り食パン2枚。キュウリとツナ(タマネギ、マヨネーズ))、サラダ(レタス、タマネギ、リンゴ、ゆで卵。岩塩、黒胡椒、オリーブオイル)、ポタージュ(インスタント)

※まだまだ慌ただしくて(胃も痛い)、今日も簡単ご飯でした(カップ麺は賞味期限の迫ったローリングストック用)。気付いたら昼も夜もガスコンロを使ってなくて、お湯を電気ケトルで沸かしただけ。楽ちんです。

2018年12月18日(火曜)

〇体重 50.5 〇BMI 19.1 〇体脂肪率 27.6

■朝

豆乳、野菜ジュース

■お昼

お茶漬け(梅干し)、野菜炒め(タマネギ、人参、ブロッコリー、シイタケ、カニカマ)、キムチ納豆(ネギ)

■お八つ

紅茶、飴。ココア

■夕飯

そば(乾麺80グラム。干しシイタケ、ワカメ、ネギ、カマボコ、天かす)、カボチャとゆで卵、ほうれん草のおひたし(削り節、ちりめん)

※今朝もお腹が痛くて目が覚めた。今日も少なめの地味ご飯。でもこれぐらいのほうが食後、眠くならずにいいかも。

ブログ村ブログパーツ

ランキングに参加中です。
にほんブログ村 病気ブログ 肺がんへ

にほんブログ村 病気ブログ がん 放射線治療へ

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

フォローする