「不死身のひと」村串栄一

先週の「ホンマでっか!?TV」(フジテレビ)を録画で見ていたら、村串栄一というジャーナリストが出ていた(「壮絶!!どん底人生で得た丸秘教訓」5月2日放送。上は番組の一場面)。

病歴がすさまじい。

がん11回、全て原発

現在70歳だが、55歳で胃がん(ステージ3)となったのを皮切りに、15年間にがんだけで胃がん、食道がん、中咽頭がん、舌がんと4種類のがんにかかり、しかも食道がんは5回、中咽頭がんは3回、舌がんは2回と複数回かかっている。全て転移ではなく原発だそうだ。

がんは個人差が大きいと常々思っていたけど、こういうとてつもないがんサバイバーがいるんですね。ちょっと元気をもらいました。

大病15回を経験して得た知識はと問われ、「開き直ると病のほうが逃げていくのかな」というコメントには、マツコから「逃げてないじゃない」、ブラマヨの吉田から「むちゃくちゃ狙われている」と突っ込まれ、それでもずっとニコニコ話しているので、さんまから「がんは笑うといいと言うけど、やっぱり笑うことは大切?」と聞かれると、「そうでもないですけどね」と会場の笑いを誘っていた。

テレビ受けするキャラクターなので、今後も画面で拝見する機会があるかもしれません。

村串氏のプロフィールを見たら、中日新聞東京本社(東京新聞)の記者だったそうで、以前に氏の記事を読んでいたかもしれない。昨年7月、「不死身のひと 脳梗塞、がん、心臓病から15回生還した男」(講談社+α文庫)を出しているそうです。

2018年5月7日(月曜)

〇体重 50.5 〇BMI 19.1 〇体脂肪率 27.1

■朝

豆乳、野菜ジュース

■お昼

とんこつラーメン(メンマ、ゆで卵、かまぼこ、ネギ)、根菜の煮物(ゴボウ、人参、タケノコ、コンニャク、チクワ、昆布)、ほうれん草のおひたし(削り節)

■お八つ

カンパーニュ(トースト)、ジャム、ポタージュスープ(インスタント)、コーヒー

■夕飯

雑穀入りご飯(100グラム)、カレースープ鍋(人参、サツマイモ、エリンギ、小松菜、豆腐、かまぼこ、イカ)、キュウリとパプリカの甘酢和え、梅干し、海苔

ブログ村ブログパーツ

ランキングに参加中です。
にほんブログ村 病気ブログ 肺がんへ

にほんブログ村 病気ブログ がん 放射線治療へ

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

フォローする