有賀さつきさん、死去

昨日、元アナウンサーでタレントの有賀さつきさんが1月30日に亡くなっていたと報道された。52歳。

死因は公表されていない。84歳の父親も、病名も死因も知らないという。有賀は2週間前から入院しており、父親はじきに退院できると楽観視していたが、容体が急変し、父親も15歳の娘も死に目にあえなかったそうだ。

「親も死因を知らないって、そんなことあるの?」など疑問がいくつもあるが、きっとおいおい明らかになっていくことでしょう。

孤高の人

治療の影響で髪が抜けてウィッグを使っていたそうで、一部でがん(乳がん)だったと言われているが、そうだとしても、乳がんをなぜ隠す必要があるのだろう(多くの有名人も罹患し、公表しているのに)。

医師は、有賀から死因は公表しないでほしいと頼まれたそうだが、父親にも知らせていないようだ。そんなこと可能なんだろうか。死亡診断書には死因が書かれているはずだが、父親はそれも見ていないということだろうか。

病気を誰にも言わずに孤高を持するというのは、信念がないとできないはずだ。あの美しい顔の裏側で、有賀はどんな決意をしていたのか、肉親に対しても病状を隠し、死因をも伏せようとしたのはなぜなのか。疑問は尽きない。

自分のがんを親に言えない

私も自分が肺がんであることを母に言っていない。友人のがんサバイバーにも、親には言っていないという人が何人もいる。親が高齢で持病を持っていたり認知症だったりして、要らぬ心配をかけたくないというのが理由だ。

また、自分が経過観察中で今すぐ生死に関わる状態ではないというのもある。治療で弱ったりすることもあるけど、まぁ何とか生活できている。

しかし病状が急激に悪化して、あれよあれよという間にあの世からお迎えが来てしまったら。

親にしたら、「娘がいきなり死んでしまった」というのは受け入れがたいことではあるまいか。「がんだったの? どうして自分に言ってくれなかったの」と嘆かせることになるのではないか。

「心配かけたくないから言わない」は子供のわがままなんでしょうか。

こんなはずじゃなかった?

私は肺がんであることを弟には伝えた。話すことで、ほんの少し肩の荷が下りた。有賀さつきに兄弟姉妹がいたかどうか分からないけれど(ネットで調べたが不明だった)、親以外のそんな肉親がいれば、少しは自分の心配や不安が目減りしたかもしれない(もちろん信頼できる友人でもいいけど)。

いやいや、有賀はいよいよ危ないとなったら、その前に父親や娘に告げるつもりだったのかもしれない(私も早晩助からないとなれば母に言う)。

今回はそんな猶予が全くないほど急激に悪化し、死へと突き進んでしまったのではないか(そうなら「こんなはずじゃなかった」と悔いたはず)。とすれば、タイミングが悪かっただけではないだろうか。

じゃないと、父親は娘から信頼されていなかったのではないかなどという邪推が頭をもたげてくる(肉親に弱みを知られたくないからと病気を隠す人もいるので)。

状況が分からないと、私みたいに勘ぐってしまう人は多いはず。(誰も傷付かない範囲で)いろんなことが明らかになればと思う。有名人はそれだけ社会へ与える影響力が大きいと思うからだ。

親に告げるべきか否か。以前に書いています。

→「2015年6月-9 弟へカミングアウト

→「2015年8月-22 誰に話す? がんのこと

2018年2月6日(火曜)

〇体重 49.6 〇BMI 18.8 〇体脂肪率 26.4

■朝

豆乳、野菜ジュース

■お昼

ちゃんぽん(玉ネギ、人参、キャベツ、シメジ、小松菜、イカ、ちくわ)、サラダ(ブロッコリー、アスパラガス、小豆、ちりめん。岩塩、黒胡椒、オリーブオイル)

■お八つ

ココア、クラッカー。バゲット2切れ、ジャム、ポタージュスープ(インスタント)

■夕飯

雑煮(切り餅二つ、シメジ、大根菜、ちくわ)、根菜の煮物(ゴボウ、人参、レンコン、コンニャク、ちくわ、昆布)、ニラの卵焼き

ブログ村ブログパーツ

ランキングに参加中です。
にほんブログ村 病気ブログ 肺がんへ

にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

フォローする

コメント

  1. tonton より:

    私も両親に言っていないので、有賀さつきさんのお父さんの話は複雑な思いで見ていました。
    娘さんにも言ってなかったんでしょうか?15才ってかなり微妙な年頃なので、母親が急死ってトラウマになりそうです。
    私の場合は両親以外には、全然親しくない人にまで、その時のなり行きで話してしまっているので、誰が知ってて誰が知らないのか?自分でも全く把握できていないのです。
    でも両親が知らないことだけは確実で、認知症なので言っても…とは思うものの、まだらボケで親戚のおばや友人とは結構ちゃんと会話しているので、知ったらどんな反応になるのか?
    怒るのか?泣くのか?うちの親なら「あら〜?そうなの?」で終わり!も考えられます(笑)
    それはそれでちょっと寂しいですけど、怒られても泣かれても困るし、結局言う気にはなれないんですよ。

    • クロエサト より:

      今日の報道を見ると、父親には死因が伝えられたようですね。乳がんではないということなので、じゃあ何で死因を公表しないのか、言いにくい病名だったんだろうかと考えてしまいます。
      また、生前に銀行口座を整理していたという話も違うとのことだったので、やっぱり突然死だったのではないか。あれだけの才女、残される人(娘、父親)へ何の気遣いもしていなかったというのはおかしいと思うんですよね。

      >うちの親なら「あら〜?そうなの?」で終わり!も考えられます(笑)

      うちもそうかも(笑)。母は(以前から)自分の話しかしないし、私になんて関心ないのでは? と思うこともしばしば。でも、

      >怒られても泣かれても困るし、結局言う気にはなれないんですよ。

      そうなんですよね。お試しで一回言ってみる、というわけにいかないのが面倒なところです。