著名人のがん闘病ブログ〜広田レオナ、大島康徳

広田レオナ〜今日が肺がん手術

最近は著名人でも闘病ブログをしている人は多いが、昨日から始まった広田レオナのブログ「明るい未来のための終活」には驚きました。

初回の見出しは、「明日、肺ガンの手術します!」

ということは、今日が手術。肺がんの種類やステージ、術式などは書かれておらず、細かいことは分かりませんが、無事手術が成功して一日も早く回復し、続きをアップしてくれることを願います。

気になるのは、「身体の痛みを取りたくて病院に行ったら」肺がんが見つかったというくだり。よく、肺がんの初期は咳も出ないし、痛みも感じないという。昨日紹介した青木さやかもそう書いていたし、私も症状はなかった(ばち指はありましたが)。咳が出たり痛みを感じるようになったころには、がんがかなり進行していると聞くので、その辺は心配です。

ただ、肺がんの手術を受けられる人は30%にとどまるため、手術ができたということは治癒の可能性が高いと見なされているということでしょうか。

※以前書いています。→「肺がんを手術できるのは3割だけ

大島康徳の「この道」(ブログと新聞連載)

著名人のがんのブログということでいえば、大島康徳(元日本ハム監督で野球解説者。大腸がんステージ4の手術後、肝臓へ転移。闘病中)が、5月29日に自身のブログ「この道」で、腹水がたまっていることを公表しました。

大島康徳は、中日新聞の夕刊で著名人が半生を振り返る随筆を、折しも連載中(たまたまか、こちらのシリーズ名も「この道」)。

今日(6月2日)は中日ドラゴンズから日本ハムにトレードされた頃の話で、病気の話はまだまだ先になる。この連載の最後には、ここ数日の腹水の話(無事、回復しましたという話だといいけれど)も登場することになるのでしょうか。

今日の鶴舞公園のバラ園。マスクをしていたせいか、花の香りが全然分からず残念

2021年6月2日(水曜)

〇体重 51.2 〇BMI 19.4 〇体脂肪率 28.4

■朝

豆乳、野菜ジュース

■お昼

うどん(乾麺80グラム。干しシイタケ、ワカメ、ほうれん草、かまぼこ)、シメジとちりめんのアヒージョ(ニンニクオイル)、キムチ納豆(ネギ)、甘夏

ほうれん草はおひたし用に冷凍していたのを解凍したもの。ほうれん草が安いと、まとめて買ってゆでておきます

■お八つ

コーヒー、飴

■夕飯

雑穀入りご飯100グラム、味噌汁(ワカメ、ナス、マイタケ、卵)、塩ザケ、冷や奴(ネギ、ミョウガ)、ゴボウとニンジンのきんぴら(ごま)、甘夏

味噌汁のナス、とろとろでうまし

ブログ村ブログパーツ

ランキングに参加中です。
にほんブログ村 病気ブログ 肺がんへ

にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

フォローする