大林宣彦と河村隆一の肺がん

昨年末、ネットで映画監督の大林宣彦の肺がんの記事を見つけた。2016年8月に肺がんステージ4と診断され、余命3カ月の宣告。しかし2年以上経った今も健在で、新作映画を撮っているという。先週(1月9日)、誕生日を迎えて81歳。

がんになって身長が14センチ以上も縮んだそうで、抗がん剤などの治療のせいなのか、加齢で背骨が曲がったのか。こんな不思議なこともあるんですね。ちなみに、肺がんの種類は分からなかった。

→「「映画という薬で克つ」大林宣彦監督語るがんとの共存生活」(女性自身)

昨日(1月13日)はミュージシャンの河村隆一が、初期の肺腺がんの手術をしたとの記事が。部分切除とあるから、縮小手術(肺葉の一部分を切除)だろうか。ステージはおそらく1。

まだ若いのにと思っていたら、もう48歳とのこと。やっぱり肺がんは中年以降にかかりやすいようです。

→「河村隆一、肺腺がん手術を告白「今回のオペは部分切除。まだ小さな癌だった」」(スポーツ報知)

→「河村隆一が患った「肺腺がん」は、かつて中村獅童も… 根治を目指すための手術方法とは?」(週刊朝日)

著名人ががんをカミングアウトすることで、がんは誰もがかかりうる普通の病気なんだということが徐々に認知されているような気がします。

2019年1月13日(日曜)

〇体重 51.1 〇BMI 19.4 〇体脂肪率 27.8

■朝

豆乳、野菜ジュース

■お昼

にゅうめん(乾麺80グラム。干しシイタケ、ワカメ、ネギ、かまぼこ、天かす)、ブナピーのアヒージョ(チリメン、エビ。ニンニクオイル)、煮物(蓮根、人参、コンニャク、竹輪)、リンゴ

■お八つ

コーヒー、一口チョコレート

■夕飯

雑穀入りご飯100グラム、吸い物(ワカメ、ブナピー、小松菜、かまぼこ)、サバの塩焼き、味噌おでん(大根、コンニャク、竹輪、ゆで卵)、キムチ納豆(ネギ)

2019年1月14日(月曜)

〇体重 50.8 〇BMI 19.2 〇体脂肪率 28.0

■朝

豆乳、野菜ジュース

■お昼

フジッリアラビアータ(乾麺70グラム。ニンニクオイル)、サラダ(サニーレタス、タマネギ、人参、金時豆、チリメン、パプリカ、アボカド、カマンベールチーズ、オリーブ、くるみ。岩塩、ブラックペッパー、オリーブオイル、バルサミコビネガー)

■お八つ

コーヒー、飴

■夕飯

卵雑炊(ネギ、梅干し)、味噌おでん(大根、コンニャク、竹輪、ゆで卵)、エリンギと厚揚げ(生姜醤油)、ほうれん草のおひたし(削り節)

ブログ村ブログパーツ

ランキングに参加中です。
にほんブログ村 病気ブログ 肺がんへ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代 自分らしさへ

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

フォローする