がんと告知されたら、やるべきこととは

今日ネットに上がっていた記事です。→「がんを宣告されたら「まずやるべきこと」「やってはいけないこと」」(現代ビジネス 5月26日)。

先週紹介した精神腫瘍医の清水研医師(国立がん研究センター中央病院精神腫瘍科長)が、がんと診断されたばかりの人に再びアドバイスを送っています。

※先週紹介した記事。→「がん告知のショックからどう立ち直るか

やるべきこと

がんと診断されたとき、真っ先にやるべきことは3つ。「自分の病気のことを知る」「生活のことを考える」「家族や友人に病気のことをどう伝えるか」だそうです。

「自分の病気のことを知る」ですが、がんと診断されたら大抵の人はまずネットで調べるはず。ネットには膨大な量のがん情報があふれているが、肺がんの人が最初に見たほうがいいサイトは、国立がん研究センター がん情報サービス「肺がん」冊子の「肺がん」も概要がコンパクトにまとめられていて、手元にあると役立ちます。

肺がんの診療ガイドラインは、日本肺癌学会のHPにある「肺癌診療ガイドライン」へ。ただ、このサイトはブラウザを選ぶかもしれない。私のパソコンのMacのSafariだと表示されないけど、ブラウザをGoogleのChromeにしたら見られました。

※以前紹介しています。→「ネットで「肺がん」を調べるときのポイント

やってはいけないこと

逆にやってはいけないのは、焦って行動しないこと。例えば、がん告知に絶望して会社に辞表を出してしまう(がんの治療成績、生存率は年々上がっています)。早く治りたいあまり代替療法に走ってしまう、など。

ドラマ「アライブ」で、がん治療には3つの「あ」(慌てない、焦らない、諦めない)が大切だと言っていましたが、心に留めておきたいものです。

※以前記事にしています。→「ドラマ「アライブ」と、3つの「あ」

2020年5月26日(火曜)

〇体重 51.1 〇BMI 19.4 〇体脂肪率 27.9

■朝

豆乳、野菜ジュース

■お昼

醤油ラーメン(モヤシ、ネギ、かまぼこ)、シメジとちりめんのアヒージョ(ガーリックオイル)、サラダ(ブロッコリー、ラディッシュ、ブドウ。岩塩、黒胡椒、オリーブオイル)

モヤシはいつも味噌ラーメンに載せていましたが、醤油ラーメンにも合います

■お八つ

コーヒー、飴

■夕飯

雑穀入りご飯、味噌汁(ナス、シメジ、ネギ、卵)、アジのソテー(ピーマン、シイタケ)、根菜の煮物(ゴボウ、人参、コンニャク、丸天、昆布)、甘夏

アジはマジックソルトと塩で味付け

ブログ村ブログパーツ

ランキングに参加中です。
にほんブログ村 病気ブログ 肺がんへ

にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

フォローする