名古屋にIKEAがやってくる

今年の秋、やっと名古屋にもIKEAができる。名古屋港にはIKEAの大きな物流センターがあるのに、店舗はない。商品はそこにあるのに買えないなんて・・・。名古屋人はその理不尽さにふつふつと怒りをたぎらせておりました。それが、ようやく店舗ができる!

今は大抵のものはネットで買えるというのに、IKEAは通販をやっていない。IKEA LOVEの名古屋人はどうしているかというと、お店まで買いに行くのです。一番近い大阪の鶴浜店まで、車を走らせて。鶴浜の客の3割は愛知県から来ていると聞いたことがある。

私も6年前に引っ越したとき、鶴浜まで出かけた。事前にリストを作って、予算内で収まるようにあれこれとプランを立てて。

ただ車を持っていないので、電車で行った。往復に時間をかけたくなかったので、新幹線で。大阪駅(梅田)から地下鉄で難波駅へ向かい、シャトルバスでIKEAへ(HPを見ると今は梅田からもバスが出ている)。

港の埋め立て地の寒々とした風景の中に、青と黄色のスウェーデン国旗の色に塗り分けられた巨大な店舗が唐突に現れる。

違和感を感じながら、海まで数十メートルという店の中に足を踏み入れると、そこは、家具、生活雑貨、食器、学食みたいなレストラン、さまざまなデザイン、色、形のモノ、モノ、モノがあふれかえる別世界。そのコントラストに一瞬めまいを覚えたが、すぐに違和感など吹っ飛んでしまい、「ああ、HPで見てた商品だわ」と物欲の世界へといざなわれる。

大きなカートにソファ、衣類の収納システム、サイドテーブル、照明などなど山のように積み上げてレジへ。思いのほか時間がかかって、芦屋の友人へ電話。時間に余裕があれば会おうと前日に話していたのだが、今からだと夕方になってしまう。彼女が幼稚園へ子どもを迎えに行く時間と重なりそうだったので、「ごめん、また今度」と言って電話を切る。

レジで計算が終わって、カードで支払いをすませた直後だった。高い天井からレジの上に吊された大きなパネルがゆらゆらと揺れた。

「地震?」

レジの定員さんと顔を見合わせた。2011年3月11日。時計を見ると、午後2時46分を少し過ぎていた。

2017年3月10日

〇体重 48.8 〇BMI 18.5 〇体脂肪率 25.2

■朝

豆乳、野菜ジュース

■お昼

カレーそば、カボチャ煮、冷や奴(豆腐、オクラ、甘味噌)

■夕飯

雑煮(餅2個、小松菜、シイタケ、ちくわ)、根菜の煮物、ホタルイカ(貝割れ)、サラダ(豆、ブロッコリー。岩塩、黒胡椒、オリーブオイル)

※ホタルイカ、酢味噌もいいけど、わさび醤油も好き。春の味覚ですねー。

ブログ村ブログパーツ

ランキングに参加中です。
にほんブログ村 病気ブログ 肺がんへ

にほんブログ村 病気ブログ がん 放射線治療へ

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

フォローする