キャットフード

猫のドライフードが届きました。

うちの猫(18歳メス)は若いとき、ちょくちょく尿にキラキラとした結晶が見つかった。ストルバイト結石というもので、獣医さんからこの下部尿路疾患に対応したロイヤルカナンのpHコントロールという食事療法食を勧められて、ずっと与えてきた。

今のところに越してから、新しい獣医さんに高齢猫用のベッツプラン(ロイヤルカナン)がいいんじゃないのと言われ、以来これをやっています。

これが主食。おやつとして、15歳以上対象のピュリナワン(ネスレ)やシーバデュオ(マースジャパン)もやります。全てドライフード。以前は缶詰(総合栄養食)も与えていたが、食べ残すことが多かったので、衛生上問題がありそうでやめました。

数年前までは高齢猫用というと11歳以上というのが一番上だったような気がする。でも最近は15歳以上を対象にしたフードもよく見るように。それだけ長生きする猫が増えているということかもしれません。

ちなみにこれ(写真)は、痩せてる猫用と通常体重猫用で、少し中身が違います。飽きずに食べてほしいという飼い主の心遣いだけど、この子はデブなのでホントはダイエット食をやらないといけない。でもこのトシになって食事制限をするのも可哀想で、悩ましいところであります。

値段は2㎏入りが二袋で約6000円。クーポンや今回は4000円分のポイントを使って1700円ほどで購入できた。楽天のポイントは、キャットフードを購入するために貯めています。これからも長生きして、ずっとこんなふうに買えるようにと願っています。

2017年3月29日

〇体重 49.2 〇BMI 18.6 〇体脂肪率 25.5

■朝

豆乳、野菜ジュース

■お昼

塩ラーメン(ネギ、ちくわ)、卯の花、サラダ(ブロッコリー、サツマイモ)

※サツマイモは1センチ角に切って茹でただけ。ジャガイモ代わりにサラダに使うつもり。

■お八つ

ドーナツ(ホットケーキミックス、豆乳、卵)

※昨日ミスタードーナツのポン・デ・リングを食べたら、もっと食べたくなって。自宅だと揚げ放題、食べ放題(危険)。甘くて油っぽいものって何でこうおいしいんでしょう。

■夕飯

ご飯、味噌汁(ネギ)、天ぷら(タラ、シイタケ。水菜)、きんぴら(ゴボウ、人参、鷹の爪、黒ごま)、納豆(卵、ネギ)、キュウリとワカメの酢の物、梅干し、海苔

※天ぷらは倍量揚げたので、明日も食べます!

ブログ村ブログパーツ

ランキングに参加中です。
にほんブログ村 病気ブログ 肺がんへ

にほんブログ村 病気ブログ がん 放射線治療へ

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

フォローする

コメント

  1. tonton より:

    猫ちゃん、飼ってるんですね〜♪
    おお、かっこいい毛色です。
    18才!?猫って長生きですね。
    年取ったら、(犬は散歩が大変だから)猫飼おうかなと思ってましたが、それは無理だわ。
    キャットフードもドッグフードも現代はダイエット用や、療法食など、本当に色々ありますね。
    この前、ペットショップでつい珍しい缶詰を見つけて買ってしまったのですが、なんと「うなぎ」です。今時うなぎは高くて人間の口には入らないというのに!(笑)

  2. クロエサト より:

    tontonさん、こんにちは。
    散歩すると犬を連れた人が多く、犬もいいなー、いつか飼いたいなーと思っていました。ワンちゃんのストレートな愛情表現もうらやましくて(猫に多いんですが、うちの子もツンデレで。呼んでも、いつも無視されてます(悲))。
    舌平目のキャットフードは見たことがありますが、うなぎのドッグフード? 私なんかよりよほどゴージャスな食生活。何か間違ってますよねー。