自転車で転ぶ〜湿潤療法

昨日、自転車で2度も転んでしまった。図書館で借りた本とスーパーで買った食材を一緒に前カゴに入れていたせいで、ハンドルを取られたせいだと思う。

なぜ2回も転ぶ?

最初は細い路地から大通りの歩道に出ようと角を曲がったとき、前から来た自転車を避けようとして転んだ。右腕のひじの下をしたたか打ったが、アームカバーをしていたおかげで軽傷ですんだ。近くにいた小さな男の子を2人連れた女性が「大丈夫ですか!」と駆け寄ってきて、自転車を起こしたり、荷物をカゴに入れてくれた上、傷を心配してバンドエイドまでくれた。

それから5分もしないうち、今度は信号の手前でまた自転車ごと歩道に倒れ込んだ。再び右腕の同じところを打ったが、今度はアームカバーを外していたので、皮が破れて肉が見え、傷が盛り上がって血がにじんできた。また近くにいた若いサラリーマンが近づいてきて、自転車を起こしてくれた。

ああ、名古屋っていい人ばかり。人の情けが身に沁みます(トロいおばさんを見かねただけかもしれませんが)。

別の中年のサラリーマンが、「頭打たなくてよかったね」と声をかけてくれたが、いや、実は転んだとき後頭部を打ちました。言っても仕方ないので言葉に出さなかったけど、ちょっと不安。

それにしても、なぜ2回も転ぶ? 本当に前カゴに入れた荷物が重すぎたせいで、自転車のハンドルを取られただけか(荷物をあとで量ったら7キロあった)。脳に腫瘍ができて、そのせいで四肢に異常を来しているのではないか。

意気消沈するのは分かっているのに、いつもながらに考えられるだけの不安を呼び出さずにはいられない。

でも、今日はそれ以上考えないことにする。傷を負ったら試したいことがあったのだ。

「傷はぜったい消毒するな」

帰宅して傷を確かめる。右肘の二度打ちしたところが、このころにはもう肉が1センチほど盛り上がってコブになっていた。出血と痛みはそれほどない。左足のすねに10センチほどの擦り傷。左手薬指の内側に小さな傷、出血。左手親指の指先に痛み。

洗面所で傷を洗い流す。

よし、これなら湿潤療法を試せそうだ。

実は少し前に夏井睦著「傷はぜったい消毒するな」(光文社新書)を読んで、次にもし傷や火傷をすることがあったら試してみようと思っていた。

数年前から、傷は乾かしてはいけないと耳にすることがあったが、これがそのおおもとの本だったんですね。傷から出てくるジュクジュクした浸出液は最強の治療薬なので拭き取ってはいけない。消毒すると傷の治りが遅くなり、傷が深くなることもある。傷口を乾かさずにいると早く治る。さらにアトピー性皮膚炎や、医師から皮膚移植が必要だと言われた火傷まで治ってしまうという。

読めば読むほど、湿潤療法の素晴らしさに納得、魅了された。

ラップとワセリン

私くらいの傷だったら、食品用のラップにワセリンを塗り、傷口にあて、さらに布で覆ってテープで止めるだけで十分らしい。

家の薬箱にワセリンはなかったので、オリーブ油で代用できないかと思ったが、素人判断で取り返しのつかないことになったら怖い。傷をさらしたまま、近所のドラッグストアで買ってきた。

本を見ながら、湿潤療法を実践。こんなに簡単なのに、効果はてきめん。左足のジンジンとした痛みは、ラップを貼ったとたんに消えた。1日経って、右肘の腫れも引いた。

ただ、昨日は感じなかった筋肉痛のような痛みが出て来た。打撲痛かもしれない。山へ行った翌日か2日後に出てくる筋肉痛に似ている。これも年齢によるものか。同じものだとしたら、明日以降、またどこか痛くなったりするかも。あるいは転んだとき、頭を打ったのが原因とか。今のところ頭痛はありませんが。

「傷はぜったい消毒するな」の発行は2009年。8年経って、湿潤療法は傷や火傷の治療法のスタンダードになっているのだろうか。

2017年6月24日(土曜)

〇体重 49.7 〇BMI 18.8 〇体脂肪率 26.1

■朝

豆乳、野菜ジュース

■お昼

フスィリ(乾麺80グラム。ソースはニンニクオイルとレトルトのアラビアータ)、サラダ(グリーンレタス、タマネギ、人参、パプリカ、アボカド、大納言小豆、チリメン。ドレッシングは岩塩、黒胡椒、オリーブオイル、バルサミコビネガー)

■お八つ

■夕飯

ご飯(雑穀入り100グラム)、味噌汁(ワカメ、シメジ、ネギ)、野菜炒め(タマネギ、人参、エリンギ、小松菜、野菜天)、納豆(卵、ネギ)、梅干し、海苔

ブログ村ブログパーツ

ランキングに参加中です。
にほんブログ村 病気ブログ 肺がんへ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代 自分らしさへ

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

フォローする

コメント

  1. うさぎ より:

    はじめまして
    いつも拝見させていただいています

    お怪我大丈夫でしょうか?

    私事ですが、春先に自転車で転倒して胸を強打、ひと月ほど痛みが続きました そして、先日、定期検診でCTを撮ったところ肋骨の骨折がわかりました ただの打ち身ではなかったのです

    どうぞお大事になさって下さい

    blog、パソコン不慣れなため失礼がありましたらお許し下さい

    • クロエサト より:

      うさぎさん、初めまして。コメントをありがとうございました。

      肋骨を折られたとのこと、大変でしたね。
      自転車をなめてはいけませんね。2度も転倒して初めて自転車が怖くなりました。今度から重い荷物を載せるときは、半分はバックパックで背負うとか、工夫をしなきゃと思っています。
      私も右肩と背中の痛みが続くようなら、病院に行ってみます。

      その後、骨折の具合はいかがでしょうか。うさぎさんもどうぞお大事に。

  2. tonton より:

    こんばんは。
    2度も続けてとは、大変な災難でしたね。
    でもこのチャンスに湿潤療法を試すとは!さすがです(笑)
    それにしても名古屋の人たちって親切ですね。羨ましい。
    以前、曲がり角で自転車同士で衝突したら、相手のおばさんにいきなり怒鳴られて、怒鳴り返すという、おばさん同士の醜い争いになってしまったことがあります(涙)
    ここってちょっと荒っぽい土地柄なんです。
    肩と背中の痛み、早く治るといいですね。

    • クロエサト より:

      ご心配いただきありがとうございます。
      湿潤療法って子供さんのいる家では普通に行われているんでしょうかね。大人だけだと滅多に怪我とかしないので、目新しかったのですが。

      >それにしても名古屋の人たちって親切ですね。羨ましい。

      派手な転び方をしたので、きっと不憫に思われたのではないかと(笑)。もし自転車同士ぶつかったなら、tontonさんみたく言い争いになっていたかもしれません。