「全国がん登録」速報値が発表

厚生労働省が実施する「全国がん登録」の速報値が1月16日に出ました。

全国がん登録は、日本でがんと診断された全ての人のデータを1つにまとめて集計・分析・管理する制度で、2016年1月にスタートしたばかり。がん対策推進のためには正確ながんの実態把握が必要だとして、がんの患者数、罹患率、生存率、治療効果の把握などのデータを集約するものです。

→厚生労働省「がん登録とは

→国立がん研究センター「全国がん登録とは

→速報値はこのファイルの後半から。「全国がん登録の概要

2016年、肺がんに罹患した人は12.5万人

2016年のデータから。

・がん全体の罹患数   男性       女性

99万5,132人   56万6,575人   42万8,499人

・肺がんの罹患数(割合)

12万5,454人    8万3,790人    4万1,634人

(12.6%)    (14.8%)    (9.7%)

肺がんの患者数が増えるのは60代に入ってからで、65〜69歳、70〜74歳、75〜79歳、80〜84歳はそれぞれ2万人前後。90代後半で1,275人、100歳以上でも167人いる。

私が2番目にかかったC病院の呼吸器内科の医師が、「50代なんて若い」と言っていたのが、よく分かります。

今回の数字は概要なので、もっと詳細なデータが出て、治療法によって効果がどう違ってくるか、知りたいものです。

がん発症率が低い愛知県

これに関係するニュースを昨日(19日)、日刊ゲンダイのサイトで見つけました。→「厚労省データで最少 がんにならない生き方を沖縄県民に学ぶ

上の厚労省のデータの、人口10万人当たりのがんの発症率を都道府県別で見たところ、沖縄県が全国最少だったそうだ(356.3人)。

その要因として専門家は、沖縄は温暖な気候でストレスが少ない(日光に当たる時間が長くて脳内にセロトニンが分泌されるため)、塩分の摂取量が少ない、身長の低い人が多い、熱すぎる飲食物を取らない、果物をよく食べる等を挙げている。

なるほどと思ってデータを見たところ、沖縄県に次いでがんの発症率が少ないのは愛知県だった(367.5人)。女性だけに限れば、全国1位であります(321.9人)

確かに愛知県の気候は温暖。でもそれ以外の理由は・・・。よく分かりません。それに、いくら発症率が低かろうが、すでにがんに罹患した身としては、あんまり救いにならない記事でありました(転移、再発しにくいというのであれば嬉しいのですが)。

2019年1月19日(土曜)

〇体重 50.8 〇BMI 19.2 〇体脂肪率 27.9

■朝

豆乳、野菜ジュース

■お昼

ペペロンチーノ(スパゲティ乾麺80グラム。ガーリックオイル、鷹の爪)、サラダ(サニーレタス、タマネギ、人参、ブロッコリー、トマト、セロリ、金時豆、チリメン、ゆで卵、オリーブ。岩塩、黒胡椒、オリーブオイル、バルサミコビネガー)

■お八つ

ココア

■夕飯

サンドイッチ(8枚切り食パン2枚。サニーレタス、トマト、オムレツ。辛子マヨネーズ)、ポタージュスープ(インスタント)、野菜炒め(タマネギ、人参、小松菜、イカ、厚揚げ)

2019年1月20日(日曜)

〇体重 50.7 〇BMI 19.2 〇体脂肪率 28.1

■朝

豆乳、野菜ジュース

■お昼

ラーメン(ネギ、メンマ、かまぼこ)、ブナピーのアヒージョ(シイタケ、チリメン。ニンニクオイル)、キムチ納豆(ネギ)、ブロッコリーとリンゴ

■お八つ

ココア。ポテトチップス

※久々のポテチ。途中でやめられず一袋完食し、気持ち悪くなって後悔。

■夕飯

ご飯(雑穀入りご飯100グラム)、味噌汁(ワカメ、シメジ、油揚げ、小松菜)、サバの塩焼き(ピーマン)、根菜の煮物(ゴボウ、レンコン、人参、コンニャク、練り物、昆布、ゆで卵)、梅干し、海苔

ブログ村ブログパーツ

ランキングに参加中です。
にほんブログ村 病気ブログ 肺がんへ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代 自分らしさへ

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

フォローする