いとこのがん

いとこががんになったと母から電話があった。がんは腎臓と胃とリンパ節に見つかり、すでにステージ4で手術はできないと言う。

しばらく前から食が細くなり、周囲が医者に診てもらうよう勧めたが、根っからの病院嫌いのいとこは限界まで我慢した末、ようやっと病院に出向いたそうだ。

先週入院して(おそらく)抗がん剤治療に入ったらしいが、母にいろいろと質問をしても要領を得ない。

原発巣はどっち?

え?

がんが最初にできたのはどこ? 最初に腎臓か胃にできて、どっちかに転移したんでしょ? それとも別々にできたの?

さあ。よう分からん。

一体、何がんなのか。ただ、私も肺がんになる前はがんについての知識がなかったので、母と同じような返答しかできなかったと思うけれど。

私にできること

でも、現在7年目のがんサバイバーとしては、何かせずにはいられない。

そこで、まずネットで腎臓がんと胃がんを調べてみたのだが、がんの分類とか治療の選択とか、肺がんとはずいぶん違う。概要を把握するだけでも大変そう。がんって発生した臓器が異なると、ほとんど違う病気と思ったほうがいいかもしれません。

それに、もし役立つような情報を見つけたとして、それをいとこに伝えていいものか。

いとことはもう何年も会っていないし、そもそも私が肺がんであることも言っていない。そんな私がのこのこと出かけていって、「こんな治療法がある。この病院がいいようだ」なんて言ったって、いとこは困惑するだけだろう(すでに治療に入っているというのに)。

もし自分のもとに何年も顔を見ておらず医療関係者でもない誰かが何か勧めてきたって、ありがた迷惑でしかないはず(代替療法だったら論外だし)。

今は新型コロナのせいで病院にお見舞いにも行けない。もどかしいけど、私が実際にできることは祈ることくらいだ。

どれくらいの間柄なら、がんの治療について口を出していいのか。ちょっと考えてしまったのでした。

2022年9月11日(日曜)

〇体重 49.4 〇BMI 18.7 〇体脂肪率 26.2

■朝

豆乳、野菜ジュース

■お昼

冷やしきしめん(乾麺80グラム。干しシイタケ、キュウリ、カニかまぼこ、ショウガ)、焼き物(ナス、カボチャ、オクラ、シイタケ、厚揚げ。甘味噌、ごま)、イチジク

久々のきしめん

■お八つ

コーヒー、飴

■夕飯

雑穀入りご飯100グラム、シジミの味噌汁(ネギ)、塩鮭、長芋短冊(卵)、ゴボウとニンジンのきんぴら(ゴマ、クルミ)、海苔、トウモロコシ

シジミは量が少ないので、汁に沈んでおります

2022年9月12日(月曜)

〇体重 48.9 〇BMI 18.5 〇体脂肪率 26.1

■朝

豆乳、野菜ジュース

■お昼

ざるうどん(乾麺80グラム。ネギ、ショウガ)、シイタケとちりめんのアヒージョ(ニンニクオイル)、コールスロー(キャベツ、ニンジン、トウモロコシ)、きんぴら、イチジク

コールスローは久々に作りました。トウモロコシは缶詰です

■お八つ

コーヒー、飴

■夕飯

雑穀入りご飯、シジミの味噌汁、サンマの干物、大根の煮物(厚揚げ、コンニャク)、サツマイモのレモン煮、枝豆

今日の名古屋の最高気温は33.3度。まだまだ残暑は続きそう

ブログ村ブログパーツ

ランキングに参加中です。
にほんブログ村 病気ブログ 肺がんへ

にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

フォローする