名古屋ウィメンズマラソン

今日は朝から快晴で風もなく絶好のマラソン日和。名古屋は昼過ぎから一時曇ってしまったため、朝9時スタートのランナーたちには青空の下を走ってもらえてよかった。何年か前に雪がちらついたことがあって、凍えるような寒さに申し訳なく思ったことがあったので。

といっても、私自身はマラソンファンということはなく、今日の中継も途中から飛び飛びでしか見ておらず、どんな選手が出ているのかもよく知らなかったのですが。

マラソン初挑戦で日本人トップ

いつもながらに素朴な疑問。

・日本人最高の3位になった関根花観選手はマラソン初挑戦。初挑戦というのはぶっつけ本番ということ? 練習では42.195キロ以下しか走れないので、その距離を走るのが初めてという意味なんだろうか。

・2位になったケニアのジュメリ選手は現在26歳。3歳の子供を養うためにマラソンを始めたそうだが、わずか数年で世界のトップ走者になれるものなの?

・ジュメリ選手は賞金を稼ぐために世界のマラソン大会を転戦しているのだろうか。だとしたらマラソンのプロ選手といっていいのか。じゃあ名古屋ウィメンズマラソンの賞金はいくらなんだろうと調べたけど分からなかった。

なぜティファニー?

名古屋ウィメンズマラソンは完走者全員にティファニーのオリジナルペンダントが贈られることで知られている。何でティファニーなんだろう。名古屋なんだからミキモトのパールのペンダントでもいいのでは?(ミキモトは三重県だけど)。

何だか新宿の小学校のアルマーニの制服を連想してしまいました。世界的な高級ブランドをありがたがっているようで情けない。

ミキモトには打診したけど断られたのか。ティファニーのペンダントは銀製(スターリングシルバー)だからコストは高くないと思うが、そんな低予算では作れないと突っぱねたのか。予算内だと質の低い真珠でしか作れないため、ミキモトとしてはそんなネックレスをミキモトブランドとして出すわけにはいかないということなのかもしれない(あくまで想像)。

今日は3.11(東日本大震災から7年目)と大相撲の大阪場所の初日のためか、名古屋ウィメンズマラソンはほとんどニュースに取り上げられていない。ちょっと寂しい。

追記(3/12)。

ティファニーのペンダントは、おもてなしタキシード隊という50人のイケメン集団が完走後のランナーに贈呈する。真珠は汗に弱いから、マラソン後の首にかけたら汗で濡れて痛むというのも、ミキモトが断った一因かと思ったが、ペンダントは箱入りのまま渡されるとのこと。確かに2万2000人の首にかけていたら大変だ。

2018年3月11日(日曜)

〇体重 50.0 〇BMI 18.9 〇体脂肪率 27.4

■朝

豆乳、野菜ジュース

■お昼

雑煮(切り餅2個、大根菜、ちくわ)、シメジとちりめんのアヒージョ(マジックソルト、ニンニクオイル)、根菜の煮物(ゴボウ、人参、レンコン、コンニャク、ちくわ、昆布)、納豆(卵、ネギ)

■お八つ

ココア。クラッカー、紅茶

■夕飯

2種類の味で食べるお好み焼き(小麦粉、削り節、卵、山芋、ニラ、シメジ、アサリ、イカ、天かす。醤油と酢。ソース)、吸い物(インスタント。ネギ)、サラダ(セロリ、小豆、アボカド、パプリカ。岩塩、黒胡椒、オリーブオイル)

ブログ村ブログパーツ

ランキングに参加中です。
にほんブログ村 病気ブログ 肺がんへ

にほんブログ村 病気ブログ がん 放射線治療へ

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

フォローする