乾麺の不思議

うどんやパスタは乾麺をゆでています。

製品によっては100グラムずつ束ねられているものがあって、多分メーカーは一人前のつもりなのだと思う。

でも万年ダイエッターの私は、炭水化物の量を減らしたいので毎回一食80グラムずつ量っている。100グラムだと多過ぎて、おかずが食べられなくなってしまうのです(麺類もご飯も好きなので、ほんとはたくさん食べたいのだけど)。

乾麺はゆでると水分を吸収して、うどんの場合は2.5〜3倍、パスタの場合は2.3〜2.5倍の重さになる。しかし、できあがりの量(重さ)は違っても、もとの小麦粉の量は同じなので、食後は同じ満足感を得られるはず。

うどん80グラム、パスタ70グラム

なのに、パスタのほうがおなかが重くなる。どうしてなんでしょう。そのため昨日(3日)のお昼は、パスタをいつもより10グラム減らして70グラムにしてみた。

適量です。おなかがずっしりしない。

ただ、これってショートパスタ(ペンネやフジッリ)だからなのか。カペリーニなどの細いロングパスタだと、また違うのか。というのも、普段食べているうどんの乾麺がちょっと細めのため。このうどんだと80グラムでちょうどいい。

よく分からない乾麺の世界であります。

2018年11月3日(土曜)

〇体重 51.0 〇BMI 19.3 〇体脂肪率 27.7

■朝

豆乳、野菜ジュース

■お昼

ペンネ(乾麺70グラム)、ソースはレトルトのアラビアータ(ニンニクオイル)、サラダ(サニーレタス、タマネギ、人参、ゆで小豆、ブロッコリー、大根、柿、チリメン、クルミ。岩塩、黒胡椒、オリーブオイル、バルサミコ酢)

※もしかして、サラダが多過ぎるのかも。

■お八つ

コーヒー、飴。醤油せんべい

■夕飯

ご飯(雑穀入り100グラム)、吸い物(ワカメ、シメジ、ネギ、カニカマ)、サンマの醤油焼き(ピーマン)、大根とコンニャクの味噌煮(ゆで卵)、キムチ納豆(ネギ)

2018年11月4日(日曜)

〇体重 50.6 〇BMI 19.2 〇体脂肪率 27.9

■朝

豆乳、野菜ジュース

■お昼

中華そば(ネギ、カマボコ、メンマ、ゆで卵)、野菜炒め(タマネギ、人参、ピーマン、もやし、シメジ、イカ)、キュウリとリンゴ(甘酢)

■お八つ

コーヒー、飴

■夕飯

雑穀入りご飯(100グラム)、吸い物(インスタント。カマボコ、ネギ)、シイタケの天ぷらとかき揚げ(タマネギ、人参、ちりめん)とサニーレタス(ピンク岩塩)、大根とコンニャクの味噌煮、サツマイモのグレープフルーツジュース煮

ブログ村ブログパーツ

ランキングに参加中です。
にほんブログ村 病気ブログ 肺がんへ

にほんブログ村 病気ブログ がん 放射線治療へ

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

フォローする