三浦春馬のいない世界

昨夜、録画で見た「世界はほしいモノにあふれてる」(NHK総合)はフランスのチーズ特集でした(10月8日放送分)。

おいしそうなチーズを見ていたら食べたくなったけれど、私は夕食後は何も食べないようにしているため、ぐっとこらえて今日のお昼にいただきました。といってもピザトースト用のとろけるチーズですが。

「世界はほしいモノにあふれてる」再開

三浦春馬が7月に死んでから、まだ3カ月なのか、もう3カ月なのか。

「せかほし」の新MCの鈴木亮平は、どうしたって前MCの三浦と比べられるため、さぞやりにくかったろうと思うが、他の出演者やスタッフのさりげない気遣い、それに番組にリアルタイムで届く視聴者からの好意的(過ぎるぐらい)なSNSのメッセージに支えられて、番組独特のしゃれたトーンを崩すことなく初回の生放送を終えた。

鈴木亮平は大河ドラマ「西郷どん」の西郷隆盛役のちょっと泥臭いような印象が強かったけれど、「せかほし」では、おしゃれでスマートな好青年になっておりました。さすが役者さん。

ドラマ「おカネの切れ目が恋のはじまり」

三浦春馬主演のドラマ「おカネの切れ目が恋のはじまり」(TBS。9月15日〜10月6日)も全4話を見ました。撮影途中で三浦がいなくなった後、残った映像でどう物語を収束させるのか、収束できるのか大いに疑問だったが、こちらも、見終わった後、何の違和感もないほど、物語は見事に閉じられていました(スタッフの手腕に脱帽)。

三浦春馬がいなくなった直後、いびつになった世界は、徐々に修復され、表面上はもうほとんど以前と同じように見える。でたらめに動いてた時計の針も、一定のリズムを取り戻して回っている。

まだ3カ月しかたっていないのに。いや、3カ月もあれば、誰かが不在となった世界に慣れるのには十分なのか。

この3カ月、折に触れ三浦のことを思い出していたのだけど、これからその頻度はだんだんと減っていくかもしれません。

2020年10月14日(水曜)

〇体重 51.4 〇BMI 19.5 〇体脂肪率 27.9

■朝

豆乳、野菜ジュース

■お昼

トースト(10枚切り)とジャム、ピザトースト(タマネギ、チーズ)、ポタージュ(インスタント)、サラダ(ラディッシュの葉、ブロッコリー、紅絞り豆、ちりめん、ミニトマト、ブドウ、クルミ。岩塩、黒胡椒、オリーブオイル)

※ラディッシュは葉っぱだけ。実のほうはまた別でいただきます。

■お八つ

コーヒー、飴。コーンフレーク+豆乳

■夕飯

雑穀入りご飯100グラム、味噌汁(サツマイモ、シイタケ、エノキダケ、油揚げ、ツルムラサキ)、アジの干物、煮物(レンコン、タケノコ、ちくわ、コンニャク、昆布、ゆで卵)、柿

なんか黄色ばっかりです

ブログ村ブログパーツ

ランキングに参加中です。
にほんブログ村 病気ブログ 肺がんへ

にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

フォローする