メディカル・プアと無料低額診療事業

「クローズアップ現代+」〜受診控えする人が増加

先ほどNHKのクローズアップ現代プラスを見ました。タイトルは「「病院、我慢します」~コロナ禍で増える“メディカル・プア”~」(10月21日)。

「メディカル・プア」という言葉は初めて聞きました。

新型コロナの影響で仕事を失うなどして収入が激減し、持病があったり新たに病気にかかっても、医療機関へ行けない(行かない)人が増えているという。

健康保険料が払えなくて保険証を手放なさざるを得ない人も紹介されていた。治療費の3割負担でも大変なのに、10割負担なんて、到底病院なんて行けない。

番組ではそんなメディカル・プアに向けて、まずは生活保護の申請を勧めていたが、生活保護は貯金があったり車を所有していては受けられないなど条件が厳しい。

無料か低額で受診できる

そのため病気で急を要する場合は、「無料低額診療事業」の利用を紹介していた。「無料低額診療事業」も初めて聞きました。

低所得者などが無料か低額で医療機関にかかれる制度。ただし院外処方の薬は実費とのこと(院内なら制度の対象)。

この制度を導入しているのは全国で約700の医療機関。国の全医療機関の0.4%に過ぎないそうだ。また、いくら減免されるか分からないため、事前に連絡して聞いたほうがよさそうです。

※制度について→全日本民医連「無料低額診療事業 制度の説明

愛知県ではどこで受けられるのか、同じサイトの「無料・低額診療にとりくんでいる事業所」で見たけれど、愛知県は3カ所だけ? 番組では約700の医療機関と言っていたけれど、この表では全国429施設となっているので、表では全て網羅されていないのかもしれません。

2020年10月20日(火曜)

〇体重 51.4 〇BMI 19.5 〇体脂肪率 29.0

■朝

豆乳、野菜ジュース

■お昼

焼きそば(キャベツ、人参、シメジ、ちくわ、卵)、スープ(タマネギ、キャベツの芯、シイタケ、ワカメ)、サラダ(ズッキーニ、紅絞り豆、ラディッシュ、クルミ。岩塩、黒胡椒、オリーブオイル)

久々の焼きそば。揚げ焼きそばにするつもりでしたが、そんな元気はなくて普通の焼きそばに

■お八つ

コーヒー、飴。抹茶、一口チョコ

■夕飯

雑穀入りご飯100グラム、味噌汁(シメジ、シイタケ、ネギ、油揚げ)、煮物(レンコン、タケノコ、ちくわ、コンニャク、昆布、ゆで卵)、とろろ、枝豆、柿

とろろは山芋と長芋をブレント。美味

2020年10月21日(水曜)

〇体重 51.4 〇BMI 19.5 〇体脂肪率 28.3

■朝

豆乳、野菜ジュース

■お昼

野菜ラーメン(タマネギ、人参、シイタケ、ツルムラサキ、ちくわ、イカ)、コールスロー(キャベツ、コーン)、ブドウ

最近、野菜炒めをラーメンにのせるのがお気に入りです

■お八つ

コーヒー、飴

■夕飯

雑穀入りご飯、味噌汁(ワカメ、大根、シイタケ、ネギ、油揚げ)、甘海老(貝割れ菜)、キムチ納豆(ネギ)、とろろ、柿

甘海老、まだたくさんあります

ブログ村ブログパーツ

ランキングに参加中です。
にほんブログ村 病気ブログ 肺がんへ

にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

フォローする