パプリカとブロッコリーのキッシュ

パイシートとの時間の戦い

お昼に野菜のキッシュを焼きました。

使った野菜は、タマネギ、カボチャ、ブロッコリー、インゲン、パプリカの5種類。

<パイシートの準備>

今日の名古屋の最高気温は33.5度(キッチンにはエアコンなし)。パイシートは油脂を練り込んであるので、もたもたしていると油脂が溶け出してしまう。そのため、いつもとはちょっと違う扱いをしました。

パイシートを包んであるフィルムを広げ、その上でシートを麺棒で伸ばす。正方形になったら、シートの上に型を上下逆にして載せ(底が上になるように)、フィルムごと引っくり返す(この時点でもう生地は柔らかくなっていて扱いづらい)。そのまま、冷蔵庫へ(冷凍庫でも)。

<作り方>

・タマネギ、ブロッコリー、インゲンは、オリーブオイルで炒めて塩コショウしておく。カボチャは一口大に切ってレンジで加熱。パプリカも一口大に切る(生のまま)。

・冷蔵庫からパイシートを取り出す。フィルムをはがして、パイシートを型の形に沿うように押し込む。フォークで穴を開ける。

型に野菜を入れる。

卵2個とホイップクリーム100ccを混ぜ合わせて、型に注ぐ。溶けるチーズ40グラムを散らす。

サラダ・キッシュ

200度のオーブンで30分焼いて完成。

今回は具材(野菜)が多めで「サラダ・キッシュ」とでも呼びたいくらい。私的にはすごく好みです。

でも、卵とホイップクリームをもっと増やして、具材が埋まるくらいにしても良かったかもしれません。まだまだ工夫の余地あり。キッシュ作り、楽しい。

2021年7月11日(日曜)

〇体重 51.6 〇BMI 19.5 〇体脂肪率 28.7

■朝

豆乳、野菜ジュース

■お昼

カンパーニュ1枚(ジャム)、スープ(インスタント)、野菜のキッシュ、サラダ(フリルレタス、金時豆、ちりめん、ラディッシュ、キュウリ。岩塩、黒胡椒、オリーブオイル)、ビワ

キッシュは4等分しました。残りの3ピースは冷凍庫へ

■お八つ

コーヒー、飴

■夕飯

チヂミ(小麦粉55グラム、片栗粉10グラム。ニラ、ニンジン、あさりのむき身。酢醤油、ラー油、ゴマ)、味噌汁(ワカメ、カボチャ、シメジ、油揚げ)、ゴーヤー(かつお節削り)、ビワ

ご飯を炊くのを忘れていたので、慌ててアサリを解凍。チヂミにしました

ブログ村ブログパーツ

ランキングに参加中です。
にほんブログ村 病気ブログ 肺がんへ

にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

フォローする