水漬けうどん、試してみた

水漬けパスタに続いて、うどんも試してみました。(→「水漬けパスタ、試してみた」)

うどんの乾麺はいつも11分30秒茹でているけど、今日のように最高気温が30度を超した日にずっと鍋を沸騰させておくのは辛い。

ずいぶん以前、「ためしてガッテン」を見たとき、パスタは水漬けにしてもいいけど、うどんは塩分が多いので向かないと言っていた。でもネットで見ると結構試している人が多く、塩分を問題にしている人は見当たらなかったので、いざトライ。

ただ、思い立ったのが11時過ぎだったので、お昼まで1時間しか水に浸けられなかった。

バットにうどんの乾麺80グラムと水を入れる。

1時間後、水を吸って柔らかくなりました。

ザルに上げ、沸騰させたお湯で3分間。麺はすでに水を吸っているので、鍋の水は通常の半量で十分です。

11分半茹でたときと比べて、ぬめり感が強い。口当たりはいい。特段、塩辛さも感じない。これはいい。

これで夏場のうどんも苦じゃなくなります。

※うどんの汁はこの割合です(だし汁12 醤油1 みりん1)。→「めんつゆ黄金比

※バットのサイズについて書いています。→「3枚のバット

2018年5月25日(金曜)

〇体重 50.4 〇BMI 19.1 〇体脂肪率 26.6

■朝

豆乳、野菜ジュース

■お昼

うどん(干しシイタケ、ワカメ、ネギ、かまぼこ)、アヒージョ(エリンギ、シメジ、チクワ、ちりめん。ニンニクオイル)、ゴボウと人参のきんぴら(ごま)、キュウリとトマトの甘酢和え

■お八つ

コーヒー、飴

■夕飯

雑穀入りご飯(100グラム)、味噌汁(カボチャ、ナス、キャベツ)、炒めもの(ニンニクの茎、タマネギ、魚肉ソーセージ)、山芋短冊(卵)、キムチ納豆(ネギ)、卯の花

ブログ村ブログパーツ

ランキングに参加中です。
にほんブログ村 病気ブログ 肺がんへ

にほんブログ村 病気ブログ がん 放射線治療へ

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

フォローする