サーモンと錦糸卵のちらし寿司

先月、手を掛けないちらし寿司っておいしくないという記事を載せました。ならばちょっとだけ手を掛けていくらかでも味を向上させようと試みたのが今回のちらし寿司。

今日の名古屋の最高気温は31.2度。さっぱりした酢飯がうれしい(異常な)気候です。

<材料(1人分)>

・酢飯100グラム、白ごま

・錦糸卵(1個分)

・サーモンの刺身(さいの目に切り、ワサビ醬油に10分程漬けておく)

・カイワレ大根

サーモンの漬けは白醬油を使う

<作り方>

・酢飯をお皿に広げ、白ごまを散らす。

・錦糸卵、カイワレ大根、サーモンの漬けを順番に載せていく。

<感想>

・サーモンを普通の醤油で漬けると黒っぽくなるため、白醤油で漬けました。これだとサーモンの色がそれほど変わらず食欲をそそります。

・手間を掛けた分(わずかですが)、9月のときより100倍おいしく食べられた。料理はちょっとした手間を惜しんじゃいけないということですね。

・マグロでもおいしそう。今度試してみます。

※あんまりおいしくなかった9月の「簡単ちらし寿司」。

簡単ちらし寿司
この夏は全然ちらし寿司を食べていなかったので、涼しくなる前に作ってみました。レシピというほどでもないけれど、一応記録して

2021年10月5日(火曜)

〇体重 51.0 〇BMI 19.3 〇体脂肪率 29.0

■朝

豆乳、野菜ジュース

■お昼

ラーメン(ネギ、かまぼこ、メンマ)、サラダ(セリ、ミニトマト、くるみ。岩塩、黒胡椒、オリーブオイル)、キムチ納豆(ネギ)、柿

ラーメンは麺とスープを別々に購入したもの。麺が多過ぎて食べきれず……

■お八つ

コーヒー、飴

■夕飯

雑穀入りご飯100グラム、海鮮餃子スープ(マイタケ、ヘルシエ)、肉抜き酢豚(タマネギ、ニンジン、ピーマン、タラの天ぷら)、根菜の煮物(レンコン、人参、タケノコ、コンニャク、がんもどき、昆布)

餃子のスープは市販品。きのこと野菜を足しました

2021年10月6日(水曜)

〇体重 50.9 〇BMI 19.3 〇体脂肪率 28.4

■朝

豆乳、野菜ジュース

■お昼

ちらし寿司、海鮮餃子スープ(マイタケ、ピーマン)、根菜の煮物、キウイ

■お八つ

コーヒー、飴

■夕飯

雑穀入りご飯、ニラ玉の吸い物、厚揚げのキノコあん(シメジ、エリンギ、エノキダケ。ネギ)、サラダ(カリフラワー、アボカド、パプリカ、クルミ。岩塩、黒胡椒、オリーブオイル)

10月なのに今日は暑かった。久々に終日、素足で過ごしました

ブログ村ブログパーツ

ランキングに参加中です。
にほんブログ村 病気ブログ 肺がんへ

にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

フォローする