ポカリ風ドリンク

左から、900ccのペットボトル、500ccの計量カップ、塩、レモン果汁、三温糖。下は小さじ1/4と大さじの計量スプーン。

冷蔵庫に常備している飲み物の一つがこれです(左側のボトル)。

家で作れるスポーツドリンク、経口補水液として、結構いろんなところに出ていますよね。

夏の暑い時期の脱水と熱中症予防はもちろん、山へ行くときは必ず持っていくし、家でもジュース代わりに飲んでいます。

夜、お風呂から出たあとの定番はグレープフルーツジュースなんですが、グレフルジュースが大好きなので、つい飲み過ぎて気付くと500ccくらいいってしまう。そのためグレフルジュースは250ccくらいに押さえておいて、足りない分をこのポカリ風ドリンクで補っております。

以前はポカリスエットの粉末を買ってきて水で溶いていたが、毎日だと結構高くつく。自分で作れると知ってからは、こればかり飲んでいます。

<分量>

・砂糖 大さじ2弱(25〜30g)

・塩  小さじ1/4(1.25g)

・レモン果汁 大さじ1(15cc)

・水 500cc

最初、砂糖大さじ2って多すぎない? と勝手に減らしたら、まずくて飲めなかった。これくらいがベストだと思います。

ペットボトルは野菜ジュースの入っていた900ccの空きボトル。これに漏斗をさして(写真撮るの忘れた)、砂糖、塩、レモン果汁、水を入れ、フタをしてよく振るだけ。500ccのボトルだと振れなくて、砂糖が溶けにくいと思う。

写真は三温糖ですが、溶けやすいのはグラニュー糖。

計量スプーンは貝印のSELECT100のもの(このシリーズ大好き)。私の持っているのは4本セットで、大さじと小さじが3本。小さじは普通の5ccのほか、2分の1(2.5cc)と4分の1(1.25cc)がセットになっていて便利です。

最近、8分の1(0.63cc)がセットになった5本組みも出てる。0.63ccって一体何に使うんだろう。

2017年4月22日(土曜)

〇体重 49.1 〇BMI 18.6 〇体脂肪率 26.0

■朝

豆乳、野菜ジュース

■お昼

カップ焼きそば、アサリの味噌汁(ネギ)、根菜の煮物(ゴボウ、人参、タケノコ、コンニャク、昆布、竹輪)、豆腐(かつお節、ショウガ、ネギ)

ローリングストックでカップ焼きそばを。たまに食べるとおいしいなー。

■お八つ

ドーナツ

■夕飯

ご飯(雑穀入り。100グラム)、吸い物(ワカメ、シイタケ、ネギ、半熟卵)、イシモチの煮付け(タケノコ、シイタケ、ショウガ)、サラダ(ブロッコリー、アスパラガス、金時豆。岩塩、黒胡椒、オリーブオイル、バルサミコ酢)、サツマイモ煮、梅干し、海苔

ブログ村ブログパーツ

ランキングに参加中です。
にほんブログ村 病気ブログ 肺がんへ

にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

フォローする