フライパンでアユの塩焼き

スーパーでアユが売っていました。養殖だからか、1匹130円(税込み)と格安。

10年以上前に奈良県の吉野山へ行ったとき、食事処の店頭で天然のアユを焼く香ばしいにおいに引き寄せられて、ふらふらと近づいていったら、500円の値が付いていて買うのを断念したことがある。今振り返れば、天然物を串打ちして炉端で焼いていたし、観光地だし、妥当な値段だったのかも。

身が柔らかいので、扱いは優しく

うちには炉端も炭火もないので、フライパンで焼いてみた。

アユにはたっぷりの塩を振っておき、オリーブオイルを引いたフライパンへ。長方形にカットしたアルミホイルをかぶせて中火で5分焼き、引っくり返してさらに5分(焼き時間は適当です)。

換気扇を回していても、アユの皮と塩の焼けるいい香りが台所中に広がる(吉野で嗅いだにおいと遜色なし)。

身が崩れないようにクッキングシートを敷いた上にアユを載せるという焼き方もあるようだけど、フライパンでじかに焼いても大丈夫でした。

ただ、身が柔らかいので、はしで裏返そうとすると身がちぎれそう。そのため裏返すときはトングで、焼き上がって長皿に移すときはフライ返し(返し面が長めのもの)を使いました。

そのまま何もかけずにいただきましたが、塩気が移った白身には、うま味が凝縮されているよう。アユならでは香味も堪能できて大満足でした。

2021年7月14日(水曜)

〇体重 51.2 〇BMI 19.4 〇体脂肪率 27.7

■朝

豆乳、野菜ジュース

■お昼

冷や麦(乾麺80グラム。キュウリ、ラディッシュ。ミョウガ、生姜)、アユの塩焼き、ゴーヤー(かつお節削り)、キナウリ

右上は麦茶。何か夏もの尽くしって感じです

■お八つ

コーヒー、飴

■夕飯

天丼(ご飯100グラム。かき揚げ、ネギ、卵)、味噌汁(ワカメ、カボチャ、エリンギ、ナス)、ゴボウとニンジンのきんぴら(ごま)、枝豆、トウモロコシ

天丼はいつもつゆだく(これが好きで)

ブログ村ブログパーツ

ランキングに参加中です。
にほんブログ村 病気ブログ 肺がんへ

にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

フォローする