非小細胞肺がんに新たな分子標的薬

1週間前に見かけた記事。前半は肺がんに関する内容です。→「意外に知らないがん治療「最前線の大変化」が凄い」(東洋経済ONLINE 9月19日)

5年前、肺腺がんステージ4の男性(現在40歳)が遺伝子検査を受けたところ、HER2(ハーツー)遺伝子に変異が見つかったため治験を受けることに。男性は副作用が出たものの、今も効果が持続しているそうです(腫瘍が縮小した?)。

HER2遺伝子変異を有する患者が対象

この治験というのは、対象がHER2遺伝子変異のある非小細胞肺がんで、すでに治療歴があり、切除不能、転移がある患者。薬はトラスツズマブ デルクステカン(製品名、エンハーツ)だと思われます。エンハーツは、国内ではすでに乳がんや胃がんに使われている分子標的薬。

治験の成功を受け、今年8月、アメリカのFDA(米国食品医薬品局)に肺がんへの適用が承認されたそうで、日本でも近々承認されることでしょう。→第一三共のプレスリリース

今後も遺伝子検査によって使える薬がどんどんと増えていくと思われます。特に肺がんは患者数が多いので研究者も多く、次々と新薬が出てきそうです。

患者としては選択肢が増えるのはありがたいけれど、どの治療法が最も適しているか、自ら選び取る目を養う必要もありそうです。

※遺伝子検査の概要が分かります。→国立がん研究センターがん情報サービス「がん医療における遺伝子検査 もっと詳しく

ブログの不具合

※昨夜からブログに不具合が起きており、画像がアップロードできず、ログインもできなくなりました。今日、何とかログインだけできたので、写真がありませんが、このままアップします。不具合が直ったら画像も入れます(直るのか不安……)。

2022年9月25日(日曜)

〇体重 49.7 〇BMI 18.8 〇体脂肪率 26.7

■朝

豆乳、野菜ジュース

■お昼

ラーメン(生麺100グラム。ネギ、かまぼこ、メンマ)、冷や奴(塩昆布、ネギ、梅干し)、ゴボウとニンジンのきんぴら(ゴマ、クルミ)、プリンスメロン

メンマ作りました。ラーメンには欠かせません

■お八つ

コーヒー、飴

■夕飯

雑穀入りご飯100グラム、シジミの味噌汁(ネギ)、カツオのたたき(タマネギ、貝割れ菜、カツオ、生姜)、サツマイモのレモン煮、枝豆、リンゴ

カイワレ大根は1/2パック使用

2022年9月26日(月曜)

〇体重 49.6 〇BMI 18.8 〇体脂肪率 25.9

■朝

豆乳、野菜ジュース

■お昼

うどん(乾麺80グラム。干しシイタケ、ワカメ、ネギ、かまぼこ、天かす)、アヒージョ(エリンギ、ブロッコリー、ちりめん。ニンニクオイル)、キムチ納豆(ネギ)、枝豆、リンゴ

ちりめん、カリカリになって美味です

■お八つ

コーヒー、飴。アイスクリーム

※あんまり暑かったので、何年ぶりかでアイスクリーム(いただきもののハーゲンダッツのグリーンティー)を口にしました(半分だけ)

■夕飯

雑穀入りご飯、シジミの味噌汁、カツオのカルパッチョ(タマネギ、貝割れ菜、カツオ。岩塩、黒胡椒、オリーブオイル、バルサミコ酢)、きんぴら、リンゴ、梅干し、海苔

昨晩とほぼ同じ献立

ブログ村ブログパーツ

ランキングに参加中です。
にほんブログ村 病気ブログ 肺がんへ

にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

フォローする