イソフラボン三昧

うっかりして、またお昼に大豆製品をたらふく食べてしまいました。性懲りもなく、夜には納豆まで!

今日一日に摂取したイソフラボンの量を計算してみた。

豆乳(無調整)  220ml          56mg

絹ごし豆腐     1/4丁100g     26mg

油揚げ         1枚11g        4.4mg

厚揚げ         1/2枚100g     37mg

納 豆         40g            32mg

合 計                        155.7mg

一日の目安は70〜75mgとか。2倍以上取ってるけど大丈夫なんでしょうか。

いやいや、豆腐に甘味噌かけてるのを忘れてた(含有量不明)。醤油に入ってるイソフラボンの分も足してないし。夕食で味噌汁はやめておいたけど、飲みたかったな。って、どれだけ私ったら大豆製品が好きなのか。

イソフラボンにどんな効果があるのか調べてみた。

・適量を摂取した場合のプラスの効果

美肌効果、更年期障害の緩和、骨粗しょう症の予防効果、乳がんと脳梗塞、心筋梗塞のリスク低下、バストアップ

・過剰摂取のマイナス効果

子宮内膜症や乳がんの発症、再発リスクを高める、(更年期障害の症状のような)ほてり

乳がんについては、サイトによって発症リスクを「高める」と「低下する」という正反対のことが書いてある。でも豆乳を多量に飲み続けた中国の男性の乳房が肥大化したという話があるので、乳房に何らかの作用を及ぼすことは確かなのか。

結局、何でも大量に飲み食いしないように、バランスよく適量を取りましょう、ということに落ち着くんでしょうね。

違うちがう。そういう一般論じゃなくて、知りたいのは自分のケース。今日のような献立を続けても問題ないんでしょうか。うーん(また再考するかも)。

2017年4月17日(月曜)

〇体重 49.4 〇BMI 18.7 〇体脂肪率 25.8

■朝

豆乳、野菜ジュース

■お昼

うどん(乾麺80グラム、干し椎茸、ワカメ、油揚げ、ネギ、ちくわ)、根菜の煮物(ゴボウ、レンコン、人参、コンニャク、昆布、はんぺん)、豆腐(甘味噌、ネギ)、ナスと厚揚げのソテー

※ナスと厚揚げはフライパンに醤油を回しがけています。ジュワッと焦げた醤油のこうばしいこと!

■夕飯

卵雑炊(梅干し)、イワシフライとクリームコロッケ(冷凍食品。ミズナ)、おろし納豆(ネギ)、煮カボチャ

※納豆もカボチャも醤油味。醤油のない世界では生きていけません。

ブログ村ブログパーツ

ランキングに参加中です。
にほんブログ村 病気ブログ 肺がんへ

にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

フォローする