おかゆとくず豆腐

夕方からちょっとお腹の具合がおかしい。

少し痛いような気がする、という程度だけど、万全でないことは分かる。

私がお腹の調子の善し悪しの目安にしているのが、こってりしたとんこつラーメン。

食べたいなら異常なし。

できれば避けたいなら黄色信号。

考えるのもいや、となると赤信号。体調崩してるぞ、ということが分かるのです。

今日は、とんこつラーメンを昼間は「食べたい」だったけど、夕方には「見るのもいや」になっていて、体調が下降していると自覚した次第。

動物みたいに何も食べずにじっとして、体に本来備わっているという自然治癒力に任せるのもいいけど、今晩はまだやらなきゃいけないことがあるので何かお腹に入れておきたいなー、ということで作ったのが下(夕飯)のメニュー。

・おかゆはご飯をことこと20分くらい煮ました(ホントはお米から炊くとおいしいけど、時間がかかるからちょっと無理)。

・くず豆腐は栗原はるみの「ごちそうさまが、ききたくて。」(文化出版局)から。一時期よく作りすぎて飽きてしまったので、久々。簡単だしおいしいし、体調悪いときに重宝します。

・小豆は、小豆がゆがあるくらいだから、お腹に悪いわけがない。

しかし体調が悪くてこれだけ食べられるというのも、のんきな話で。

小林麻央のブログを見ていると、食べたくても食べられないというのはどれほど辛いだろうと、三分がゆの写真を目にすると、よく思ってしまうのです。

2017年5月22日(月曜)

〇体重 49.7 〇BMI 18.8 〇体脂肪率 26.4

■朝

豆乳、野菜ジュース

■お昼

とんこつラーメン(ネギ、ちくわ)、野菜焼き(ナス、ピーマンの味付けは醤油。タケノコ、厚揚げは甘味噌)、キューリの酢の物(カニかま)、じゃこおろし

■お八つ

お好み焼き(残り)

■夕飯

卵がゆ(雑穀入りのご飯100グラム。卵、ネギ)、くず豆腐(おぼろ豆腐、ネギ、シイタケ、シメジ)、サラダ(小豆、セロリ。岩塩、黒胡椒、オリーブオイル)、梅干し

ブログ村ブログパーツ

ランキングに参加中です。
にほんブログ村 病気ブログ 肺がんへ

にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

フォローする