4種類のキノコの炊き込みご飯

ようやく秋到来

名古屋はずっと最高気温が25度を上回る夏日が続いていましたが、今日は天気予報通り気温が下がって(最高気温22.1度)、肌寒い日となりました。

昨日までは七分袖で快適だったのに、今日は長袖じゃないと体が冷えてきて、日が落ちてからはカーディガンも引っ張り出してきた。一気に季節が進みました。

そこで今日のお昼は、秋の味覚、キノコの炊き込みご飯にしてみた。今やキノコは一年中スーパーに並んで季節感のない食材ですが、旬はやっぱり秋。秋の到来をことほぐつもりで作ってみた。

キノコはシメジ、マイタケ、エノキダケ、エリンギの4種類。ほんとはシイタケも入れたかったのだけれど、最近シイタケは高いので断念。他のキノコは値段の変動はあまりなくて年中安価(庶民の味方)なのに、シイタケは栽培が難しいのでしょうか。

母も五目飯を作っていた

夜、母に電話をしたら、母も今晩炊き込みご飯(うちでは五目飯と言っていた)を作ったそうだ。変なところで似ています。

何入れたの? と聞いたら、人参、ゴボウ、油揚げ、かしわ(鶏肉)。そうだ、うちの五目飯は昔からその具材だった。そして、肉の駄目な私は鶏肉を一つ一つ取りだして食べていたのだった(味は好みでしたが)。

肉の入っていない炊き込みご飯、肉の入っていない雑煮、肉の入っていないカレーライス、肉の入っていないハンバーグ、肉の入っていない餃子、酢豚、八宝菜、焼きそばがずっと食べたかった。

大人になって、自分の好きな食材だけで料理ができるようになって幸せです。

2021年10月17日(日曜)

〇体重 50.8 〇BMI 19.2 〇体脂肪率 27.8

■朝

豆乳、野菜ジュース

■お昼

炊き込みご飯、吸い物(ワカメ、人参、ネギ)、焼きもの(ナス、オクラ、厚揚げ。甘味噌、ゴマ)、レンコンと人参のきんぴら(クルミ)、キウイ

■お八つ

コーヒー、飴

■夕飯

雑穀入りご飯100グラム、クラムチャウダー(タマネギ、ニンジン、ジャガイモ、エリンギ、アサリ、豆乳)、イワシのパン粉焼き(カリフラワー、ミニトマト)、目玉焼き、酢ばす、枝豆

あり合わせ感しかない献立ですが

ブログ村ブログパーツ

ランキングに参加中です。
にほんブログ村 病気ブログ 肺がんへ

にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

フォローする