筋トレとがんの死亡リスク

ニューズウィーク日本版のサイトにこんな記事が紹介されていた。

『筋トレは、がんによる死亡リスクを31%下げる』との研究結果」。オーストラリアのシドニー大学とアメリカのペンシルバニア州立大学で同じような研究結果が出ているそうだ。

筋力トレーニングはスポーツジムでのマシンを使った本格的なものではなく、自宅での腹筋や腕立て伏せ、スクワットでもOKとあり、

「それなら私も以前から家でスロトレ(スロートレーニング)を続けている!」

と一瞬喜んだのだが、次の下りを読んでがっかりした。

世界保健機関(WHO)は、18〜64歳の成人を対象とした運動ガイドラインとして、ウォーキングやジョギングなどの有酸素運動を1週間あたり150分以上推奨している。それと共に週2回以上の筋トレを行えば、がんの死亡リスクが減少する、とのこと。

有酸素運動なんて全くしていない。有酸素運動をしていなくてスロトレだけじゃダメなのでしょうか。しかもそのスロトレも、自分の好きなメニューしか続けていない。やっぱりダメですね。といって今さら有酸素運動なんて無理。

まぁスロトレの効果はそれなりに出ていると思うので(負け惜しみ)、地道に続けていくことにいたします。

2017年11月27日(月曜)

〇体重 49.0 〇BMI 18.6 〇体脂肪率 25.6

■朝

豆乳、野菜ジュース

■お昼

フスィリ(乾麺80グラム)、アラビアータソース(ニンニクオイル)、サラダ(レタス、アーリーレッド、人参、セロリ、パプリカ、アボカド、金時豆、ちりめん。岩塩、黒胡椒、オリーブオイル、バルサミコビネガー)

■お八つ

飴、コーヒー、ココア

■夕飯

ご飯(雑穀入り100グラム)、味噌汁(椎茸、小松菜、油揚げ)、金目鯛の煮付け(ジャガイモ、シメジ)、根菜の煮物(ゴボウ、人参、タケノコ、コンニャク、竹輪、昆布、ゆで卵)、銀杏

ブログ村ブログパーツ

ランキングに参加中です。
にほんブログ村 病気ブログ 肺がんへ

にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

フォローする

コメント

  1. tonton より:

    スロトレ?
    それは有酸素運動にはならないんですね。
    そうか、猫だと散歩というのがないんですね。私はトンちゃんのおかげでずいぶん歩いていますが、最近は認知症の母も一緒に歩く(歩かせる?)ので、スピードが遅すぎて運動になりません。
    あとは車を捨てたので、買い物はすべてママチャリです。
    自転車はけっこう運動になりますよね。
    筋トレは認知症にもいいらしいです。ガンよりボケが怖い私。やらねば!

    • クロエサト より:

      がんもボケも怖いです(笑)。
      私は在宅ワーカーで通勤していないため、意識的に運動する機会を作らないと、ホントに身体がなまっていきます。その点、犬がいれば散歩という習慣ができたわけですね。
      猫を散歩に連れて行くわけにいかないしなー(散歩する猫の話を聞いたことがありますが、19歳の老猫では今さら無理)。
      (自分だけの)散歩はたまに気分転換ですることがありますが、もう少し回数を増やしてみようか、あるいはもっと真剣にスロトレに取り組もうか(意外とハード)、思案中です。