味噌煮込みうどん

名古屋に住んでいるのに、いわゆる「名古屋めし」はほとんど食べていません。味噌煮込みうどんも、以前いつ口にしたのか思い出せないほど。

これは生めんと生味噌がセットになって売られていたもので、初めて買った。

味噌煮込みはほんとなら一人用の土鍋で作りたいのだけど、うちにはあいにく大きな土鍋しかないので、片手鍋で煮込んだあと、どんぶりに移した。

そのため、見た目は味噌煮込みうどんらしくありませんが、一口すすると、麺がちゃんと硬くて、赤味噌の汁がちゃんとからい。これぞ味噌煮込みうどん! おいしい、懐かしい。何でずっと食べなかったんだろう。

OL時代、時々ランチで食べていた

会社勤めをしていた20代のころは、たまにランチで味噌煮込みうどんを食べに行った。

名古屋で味噌煮込みうどんといえば山本屋本店と山本屋総本家が有名だけど、どちらも値段が高すぎて、20代OLごときがランチといえど気軽に行ける店ではなかった。

もう30年くらい前、椎名誠が週刊文春の「新宿赤マント」に、どちらかの店を訪れたとき強気の値段に驚いて「これで○千円?」と書いていたが(いろいろとトッピングしたようですが)、よくぞ言ってくれたと心の中で快哉を叫んだものだった。

代わりにそこそこの値段で食べられる(かつ、おいしい)うどん屋や専門店が何軒もあったので、ランチはそういう店へ行っていた。

確かお昼にはご飯(小ライス)が無料で付いていなかったか。会社の同僚たちが、汁だけ残した鍋にご飯を投入して食べていたのを尻目に、私はご飯はご飯だけで食べていた(混ぜるのは好きじゃなかったので)。

でも、今思うと試してみれば良かったかも(ご飯のおかずに味噌煮込みうどん。何て魅力的で危険な取り合わせなんでしょ)。

2022年2月13日(日曜)

〇体重 50.3 〇BMI 19.0 〇体脂肪率 28.0

■朝

豆乳、野菜ジュース

■お昼

野菜炒めのせラーメン(タマネギ、ニンジン、シメジ、エノキダケ、ネギ、小松菜、モヤシ、ホタテ、かまぼこ)、サラダ(ラディッシュ、アボカド)、伊予柑

サラダは何もかけずにいただきます

■お八つ

コーヒー、飴

■夕飯

雑穀入りご飯100グラム、味噌汁(ワカメ、大根、シメジ、ネギ)、イワシのパン粉焼き(ブロッコリー)、カボチャサラダ(キュウリ)、ニラの卵焼き、ゴボウの昆布巻き、伊予柑

今年初のキュウリです

2022年2月14日(月曜)

〇体重 50.5 〇BMI 19.1 〇体脂肪率 28.5

■朝

豆乳、野菜ジュース

■お昼

味噌煮込みうどん(ネギ、シメジ、かまぼこ、卵)、アヒージョ(シイタケ、ブロッコリー、ちりめん。ガーリックオイル)、ラディッシュとアボカド、伊予柑

■お八つ

コーヒー、飴

■夕飯

お好み焼き(小麦粉50グラム、山芋、卵、鰹節削り、ニラ、エノキダケ、マイタケ、イカ、天かす。酢醤油、ソースとマヨネーズ)、味噌汁(ワカメ、ニンジン、大根、エノキダケ)、伊予柑

お好み焼きにはニラとエノキを山ほど入れました

ブログ村ブログパーツ

ランキングに参加中です。
にほんブログ村 病気ブログ 肺がんへ

にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

フォローする