夏野菜のミネストローネ

野菜室の中で半端に残っていた野菜を集めて、ミネストローネを作りました。夏野菜中心です。

ニンニクもあったので初めてミネストローネに使ってみたところ、味に奥行きが出てうれしい驚き。風味もとてもいい。

忘れないように記録しておきます。野菜は大体の分量です。

<材料>

ニンニク2片、タマネギ1/4個、ニンジン1/2本、セロリ1/2本、ナス1/3本、ズッキーニ1/3本、カボチャ1/8個、水煮大豆1袋、カットトマト缶(内容総量400グラム)、コンソメ(キューブ)2個

セロリ、ナス、ズッキーニ、カボチャ

<作り方>

・ニンニクは薄切り、タマネギ、ニンジン、セロリ、ナス、ズッキーニ、カボチャは1センチ角に切る。

・圧力鍋にオリーブオイルを入れて、野菜を炒める。

・野菜に火が通ったら、水煮大豆、カットトマトを加える。空になったトマト缶に水を満たし、鍋に入れる(缶に残ったトマトピューレーも余すことなく使う)。コンソメも入れる。

・蒸気が上がったら10分加圧。

<感想>

いつもは野菜を入れすぎて汁気が少なくなってしまうので、少し抑え気味にしました。大好きなタマネギも普段だったら山ほど入れるのだけれど、最近はタマネギが高騰しているため、ちょっと控えめに。結果的にこれくらいが適量のようです。

そういえば今回、夏野菜を多く使っていますが、これで水を入れなかったらラタトゥイユになるんじゃないだろうか。夏になったら試してみたいと思います。でも私は汁物が好きなので、やっぱりミネストローネを作ってしまうかも……。

2022年5月9日(月曜)

〇体重 49.6 〇BMI 18.8 〇体脂肪率 27.1

■朝

豆乳、野菜ジュース

■お昼

ラーメン(ネギ、メンマ、かまぼこ)、焼き物(ナス、ズッキーニ、カボチャ、ニンジン、スティックセニョール、シイタケ、厚揚げ。甘味噌、ごま)、甘夏

スティックセニョールは別名、茎ブロッコリー。長い茎もおいしくいただけます

■お八つ

コーヒー、飴

■夕飯

雑穀入りご飯100グラム、味噌汁(ワカメ、ナス、シメジ、ネギ、卵)、サンマの干物、卯の花(干しシイタケ、タマネギ、ニンジン、シメジ、ネギ)、ゴボウとニンジンのきんぴら(くるみ)、甘夏

茶色い食卓です

2022年5月10日(火曜)

〇体重 50.0 〇BMI 18.9 〇体脂肪率 27.2

■朝

豆乳、野菜ジュース

■お昼

サンドイッチ(カンパーニュ2枚。フリルレタス、トマト、オムレツ)、ミネストローネ、キウイ

■お八つ

コーヒー、飴

■夕飯

雑穀入りご飯100グラム、吸い物(ワカメ、エノキダケ、サヤエンドウ、かまぼこ)、サケのマヨネーズ焼き(タマネギ、スティックセニョール、マヨネーズ、粉チーズ)、卯の花、ほうれん草のおひたし(塩昆布、くるみ)、甘夏

スティックセニョールは切ったほうが絶対食べやすい

ブログ村ブログパーツ

ランキングに参加中です。
にほんブログ村 病気ブログ 肺がんへ

にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

フォローする