サーモンとブロッコリーのキッシュ

先月作った「エビとアボカドのキッシュ」が、焼き上がるまでにすごく時間がかかったため、材料や型を見直してリトライしてみました。

今回の型はスクエア型。サイズは19.5×19.5×高さ4.5㎝(持ち手は含まず)で、前回のパウンド型より容量は多めです。

前回、パイシートは2枚(長方形)使いましたが、今回は1枚にしました。シートが厚いとパイの層がふくらみすぎると読んだため。さあ、何分で焼けるか。

スクエア型でキッシュ

<材料>

・冷凍パイシート 長方形1枚

・ブロッコリー 1/3株

・サーモン(サケ) 1枚(加熱用の切り身。もちろん刺身用でもOK)

・タマネギ 1/4個(薄切り)

・卵 2個

・ホイップクリーム 100cc

・とろけるチーズ 70グラム(前回より20グラム多い)

<作り方>

1. ブロッコリー、サーモンは一口大に切る。タマネギと一緒に炒めて塩コショウし、冷ましておく。

2. 室温に戻したパイシートを麺棒で伸ばす。前回のパウンド型の2倍以上広げなきゃいけないので、ちぎれないように伸ばすのに気を使った。オリーブオイルを塗った型にシートを敷く。へりのほうがペラペラです。

3. ボールに卵、ホイップクリーム、チーズを混ぜ合わせる。

4. 2.の型に1.を入れ、上から3.をかける。200度のオーブンで30分焼く。

厚みがないせいか30分で焼き上がった

<感想と反省点>

・30分でちゃんと中まで火が通っていました。やっぱり高さがないと(薄いと)早く焼けます。

・パイシートを伸ばしすぎたせいか、へりの部分が縮んでしまった。シートはスクエア型で焼くなら2枚使ったほうが良かったかも。

・ブロッコリーはゆでると水っぽくなるかなと思い、加熱せず炒めましたが、正解でした。

・サーモンの味がしっかり感じられます。エビも良かったけど、サーモンも好み。満足。

・4等分したので、あと3ピースあります。

2021年5月8日(土曜)

〇体重 51.6 〇BMI 19.5 〇体脂肪率 28.5

■朝

豆乳、野菜ジュース

■お昼

サーモンとブロッコリーのキッシュ(フリルレタス、ミニトマト)、バタール(2切れ)、ジャム、ポタージュ(インスタント)、サラダ(フリルレタス、金時豆、ちりめん、キュウリ、パプリカ、ゆで卵、オリーブ、クルミ。岩塩、黒胡椒、オリーブオイル、バルサミコビネガー

また卵のゆで時間が短すぎました。半熟は好きだけど、うまく切れなくて

■お八つ

コーヒー、飴。ココア

■夕飯

そば(乾麺80グラム。干しシイタケ、ワカメ、ネギ、かまぼこ、天かす)、レンコンと人参のきんぴら(ごま)、おろし納豆(ネギ)、キュウリとワカメの酢の物、甘夏

そばはすぐに伸びるので、ゆで時間は短めにしています

ブログ村ブログパーツ

ランキングに参加中です。
にほんブログ村 病気ブログ 肺がんへ

にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

フォローする